グレープフルーツで健康に痩せる!ダイエットの食事になる理由とは?

[ad#co-1]
グレープフルーツがダイエット効果があるということで注目されていますね。
実際にある芸人がこのグレープフルーツダイエットに取り組んでダイエットを成功させたなんて言われています。
芸人以外でも、グレープフルーツダイエットで成功したという体験談はネットで調べると沢山出てくるようです。
そんな状態ですからあなたも、きっとグレープフルーツ ダイエットなどと検索してここに辿り着いたのではないでしょうか。
あなたも知っているようにグレープフルーツには高いダイエット効果があります。
ですが、あなたは曖昧にダイエット効果があることを理解しているかもしれませんね。
それで実際にどんな効果があるか調べているのだと思います。
今日はグレープフルーツのダイエット効果がどんな効果なのか記事にしたので読んで頂けたらと思います。

■目次

 ▶食べれば食欲を抑えられる効果がある
 ▶香りを嗅ぐだけで脂肪燃焼効果がある
 ▶デトックス効果がある
 ▶じゃあ、いつ食べたらいいの?
 ▶まとめ
 

■食べれば食欲を抑えられる効果がある

グレープフルーツにはフラボノイドの一種「ナリンギン」が、含まれておりこの成分は少量の食事で満腹感を得られるようにしてくれます。
 ▶目次にもどる
 

■香りを嗅ぐだけで脂肪燃焼効果がある

これは香り成分であるヌートカトンを嗅ぐと、交感神経が刺激されて脂肪燃焼効果があるからです。
交感神経が強く働くと脂肪燃焼効果があるUCPというたんぱく質が生み出されると言われていますから、これがダイエット効果になるというわけです。
さらに一個100kcalという低カロリーですから、食べて太るということは少ないです。
目次にもどる

■デトックス効果がある

[ad#co-1]
グレープフルーツには利尿作用を促すカリウムが含まれていますから、体内の毒素を体外に出す働きがあります。
このことで、デトックス効果があるのです。
また、無駄な体内の水分を体外に出してくれるのでむくみ解消にも役立ちます。
さらに肌の関係ではビタミンBが豊富に含まれており、
肌荒れを防ぎ、肌の新陳代謝を高めてくれますし、ビタミンCがシミの原因であるメラニン色素の生成防いでくれますから美肌効果まであります。
 ▶目次にもどる

■じゃあ、いつ食べたらいいの?

ダイエット効果を狙うなら食前やおやつにグレープフルーツを食べると高い効果があります。
グレープフルーツは、満腹感を与えるナリンギンが含まれているため、食前に食べれば過食を抑えられるほかに、空腹感を紛らわすことができるからです。
つまり、
食前に食べれば過食を抑えられるのでダイエット効果が
おやつに食べれば満腹感を得られるのでダイエット効果
があるということです。
このことから三食を食べる前にグレープフルーツを食べるのが、グレープフルーツを食べるべきタイミングだと言えます。
満腹感を得られて食事量を減らすことができるのでかなりオススメです。
また、グレープフルーツでダイエットをするならグレープフルーツ以外に食べてOKなので、栄養も偏りません。
グレープフルーツはグレープフルーツ自体にダイエット効果があるので、何の縛りもないんですね。
食べたら食べた分だけ、ダイエットに投資したと言えるかと思います。
 ▶目次にもどる

■まとめ

 
グレープフルーツは
香りを嗅ぐと脂肪を燃焼
1個食べて100kcalなので低カロリー
食べると交感神経が刺激されて満腹感を感じる
ので、ダイエット効果があります。
さらに
ビタミンBが肌の新陳代謝を良くしてくれる
ビタミンCがシミの原因になるメラニン色素の生成を防いでくれる
という美肌効果までありますから是非食べて頂けたらと思います。
目次にもどる
[ad#co-1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です