ヨガは怪我しやすいダイエット?独学と通いでのメリットデメリットは?

[ad#co-1]
皆さんはヨガを行うと考えたときに
独学がいいか通いがいいか悩んでしまう
なんて経験をしたことがあると思います。
独学は費用がかからなさそうだし、家で自分のペースで学べるから続けやすそうだなあ、と思ったり、
通いなら強制的にヨガをやれるし、指導もしっかりしているからダイエットの効果も高そうだなあ、と思ったり。
色々感情的に揺れ動く部分があってやろうとは思っているけどなかなか行動に移せていないなあ…なんて方が多いかもしれませんね。
そこで今一度、簡単に独学と通いのメリットを比べてみます。

■目次

 ▶独学と通いのメリット
 
独学と通いのデメリット
 
ヨガは独特なポーズでコツが掴みにくい?
 
独学だと楽なポーズを取りがち?
 
体験料500円の謎のヨガ施設とは?
 

■独学と通いのメリット

まずメリットの方から見ていきますと
独学のメリット
費用は道具代、本やDVDなどの教材代のみ
自分のペースで行える
自宅で出来るので通う必要がない
通いのメリット
指導通りにやるだけで効果が得られる
指導実績のあるインストラクターの指導を受けられる
という感じですから、費用面で独学に軍配があがって、効果面での安定感では通いの方が軍配があがっているということが言えそうです。
 ▶目次にもどる
 

■独学と通いのデメリット

次にデメリットを比べると
独学
やり方があってると思っていたら違っていて効果が出ない可能性がある
道具は自分で用意しなければならず費用がかかる
やる強制力がないので続かない可能性が高い
通い
レッスン料が高い場合がある
通う必要がある
ウェア代など道具代がかかる
という感じだと思います。こうやってみると明らかになる部分は、独学だと自分で学んでいくメンドウさがあることです。
逆に自分で取り組んでいくのが楽しかったり、自分一人で集中してやりたい方は独学向きと言えます。
目次にもどる

■ヨガは独特なポーズでコツが掴みにくい?

[ad#co-1]
ですが、ヨガは独特な呼吸法とポーズに特徴がある運動です。
これはヨガに精通しているひとからコツを教わらないとなかなか体得できるものではありません。
全くの初心者だと本をよむだけではコツを理解しにくい部分がありますから、全くの初心者に独学はオススメできません。
それに独学だと間違ったやり方でポーズを取ってしまい、身体を痛めてしまったりしやすいからです。
ヨガは独特なポーズを取るので、変な姿勢をとってしまって身体を痛めてしまうことが起きやすいのです。
 ▶目次にもどる

■独学だと楽なポーズを取りがち?

さらに独学だと楽なポーズを取りがちなので効果が出にくい場合があります。
ヨガは呼吸法とポーズの両輪で初めて効果が得られます。
なので単にポーズを取るだけに意識を集中してもなかなか思うような効果が出ないこともあります。
そのため、はじめは指導を受けてコツを掴んでから、独学でもやれそうだと思ったら独学に切り替えるのがオススメです。
そうすれば、レッスン料はコツを掴むために必要なものだったと気付けると思います。
コツを掴んだならその分のお金を払う必要はないのです。
 ▶目次にもどる

■体験料500円の謎のヨガ施設とは?

 
さて、まずは体験してみないと思ったあなたにオススメできるヨガ施設がロイブです。
一回の体験料はなんと500円です。
リラックスからダイエット、サーフエクササイズまで多種多様なコースがありますから
あなたが本当に求めている効果が得られるものが揃っています。
さらに、託児所と提携しているのでママさんも思う存分にヨガなどのエクササイズに没頭できる仕組みが整っています。
全国に30店舗ほど存在していますので、まずは体験入学してみてはいかがでしょうか。
目次にもどる
[ad#co-1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です