運動前に飲むだけで健康に痩せる?その具体的飲み物と飲み方を公開。

[ad#co-1]
今日は運動前に飲むだけで健康に痩せやすくなる具体的な栄養素をご紹介します。
それがズバリ、カルニチンというものなのですがこれを飲むと脂肪を燃焼してエネルギーに変えるように身体に働きかけてくれます。

■目次

 ▶カルニチンの素晴らしいダイエット効果の仕組みとは?
 ▶カルニチンを体内に取り入れるベストタイミングは?
 ▶カルニチンの効果を倍増させる飲み物は?
 ▶最強のダイエット効果をもたらす組み合わせとは?
 ▶まとめ
 

■カルニチンの素晴らしいダイエット効果の仕組みとは?

そもそも、どうやって脂肪をエネルギーに変えるかというとミトコンドリアに、脂肪や糖をエネルギーに変えてくれるという働きがあります。
脂肪細胞というのがあるのですが、ホルモンによって脂肪酸に変わり、ミトコンドリアによって脂肪酸がエネルギーに変わります。
ですが、この脂肪酸がミトコンドリア内に入るためには
アシルCoAにカルニチンが結合する必要があります。
アシルカルニチンになってミトコンドリアの中に入り込めるようになるので、カルニチンが必要になるというわけです。
で、脂肪酸がミトコンドリア内に入ることが出来るようになってからも、カルニチンはアシルカルニチンを分解する酵素が働く際には必要です。
つまり、脂肪をエネルギーに変えるにはどうしてもカルニチンが必要になるのです。
 ▶目次にもどる
 

■カルニチンを取り入れるベストタイミングは?

さて、カルニチンが脂肪燃焼に必要な物質だということがわかっていただけたかと思います。
で、今度はこのカルニチンをいつ飲んだら痩せやすくなるのかについて気になるかと思いますが、
エネルギーが必要になる運動をする前がベストタイミングです。
運動に必要なエネルギーを作り出すために、カルニチンが脂肪酸をミトコンドリア内に入れる状態にしてくれるので、脂肪燃焼が起きます。
目次にもどる

■カルニチンの効果を倍増させる飲み物とは?

[ad#co-1]
と、ここまではたぶんカルニチンを語る他のサイトに書いてある内容と同じだったかもしれません。
今回はさらに一工夫してカルニチンの脂肪燃焼効果を倍増させる飲み物まで紹介してしまいます、
それがコーヒーです。
コーヒーがなんで脂肪燃焼効果を倍増させるか気になるかと思いますので、その仕組みからお話しようと思います。
脂肪酸をエネルギーに変えてくれるミトコンドリアという生物は、いつもちゃんと働いてくれるわけではありません。
実は怠けたりもするわけなんですね。
いくらカルニチンが脂肪酸をエネルギーに変えるために必要な物質に変えてくれても、ミトコンドリアが働いてくれなくてはどうにもなりませんよね。
このミトコンドリアに働くように指示をするためには、コーヒーに含まれるクロロゲン酸が関係していると考えられています。
つまり、クロロゲン酸はミトコンドリアが働くように働きかけてくれる魔法の栄養というわけです。
 ▶目次にもどる

■最強のダイエット効果をもたらす組み合わせとは?

さて、ここまで読んで頂いたアナタはもうお気づきと思いますが、カルニチンとコーヒーを運動前に摂取したらどうでしょうか?
エネルギーに変わるために必要な物質にカルニチンが変えてくれて、ミトコンドリアにスムーズに脂肪酸が入り込んで、ミトコンドリアがメキメキ働いてくれる…
想像しただけでも、どんどん痩せられる気がしてきませんか?笑
もちろん、エネルギーを必要とする運動をしないと、そもそも脂肪酸をエネルギーに変える必要がないので、運動を行う必要があります。
ですが、脂肪酸がエネルギーに変わってくれますから
疲れにくい
痩せやすくなる
など、運動で狙っている効果がグッと近づきます。
もし、運動の効果を倍増させたいとお思いなら
カルニチンとコーヒーを運動前に飲むことをオススメします。
 ▶目次にもどる

■まとめ

 
今回の記事をまとめますと、
カルニチンが脂肪酸をエネルギーに変えるための前段階の物質に変えてくれる。
その物質を分解する酵素が働くのにもカルニチンが必要。
脂肪酸をエネルギーに変えてくれるミトコンドリアはコーヒーに含まれているクロロゲン酸によって活発に働く
カルニチンとコーヒーを運動前に体内に取り入れれば、脂肪燃焼効果を圧倒的に高められることが期待できる。
というわけです。ぜひ試して頂けたらと思います。
目次にもどる
 
[ad#co-1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です