2018年こそヨガで健康的にダイエット?運動の中でも痩せる効果が高い理由とは?

[ad#co-1]
ダイエットをしようと決意すると、必ずといっていいほど話題になるのがヨガだと思います。
ヨガは痩せるという話を聞いていつかやってみようと、思っている方もいるのではないでしょうか。
ですが、ヨガがダイエットに効果があるといっても、実際にどうして効果があるのかは曖昧な方も多いと思います。
 今回の記事はヨガが痩せると注目されているのかはなぜなのかを記事にしましたので読んでいただけたらと思います。

■目次

 ▶ヨガといっても実はいろいろと種類がある
 ▶ヨガの基本的なメリット
 ▶身体面での効果
 ▶心理面での効果
 ▶まとめ
 

■ヨガといっても実はいろいろと種類がある

あなたはヨガといってもいくつか種類があることを知っていましたか。
例えば、ホットヨガなんて言葉をあなたは聞いたことがあるかもしれませんね。
ホットヨガとはその名の通り暖かい部屋で汗をかいて行うヨガダイエットです。
とにかく汗をかいて、デトックス効果と脂肪燃焼効果を狙ったヨガです。
これとはまた別のものにマタニティヨガなんてものがありますが、これは妊婦さん向けのヨガです。
体に負担をかけずに、脂肪燃焼効果を狙うという点に目標があるダイエットですね。
また、皆さんがヨガと聞いてイメージするゆったりとした動きのものは、ハタヨガというものです。
このように、ヨガと一口に言ってもその種類は様々です。
まずは、あなたがなにを達成したいかを決めるとあなたに最適なヨガが見つかります。
 ▶目次にもどる
 

■ヨガの基本的なメリット

ヨガは肉体に注意を向けながらゆったりとした動作で行う運動ですから、日ごろ注意を向けることが少ないと思われる肉体をいたわることができます。
肉体の調子が悪い部分を心の目で観察していくと、体の痛む部分を感じることができて自分の肉体状態の理解ができます。
痛みを感じながらヨガのポーズをしていると、そのポーズが教えてくれる人生の教訓に触れることができて、心を開放された思いになる方もいます。
ヨガが教えてくれるヨガの世界観に魅せられてスピリチュアル的な癒しを得られる方もいるのです。
このように、表面的な効果だけでなく、深層部分に響く効果があるのも特徴です。
また、集団でヨガに取り組むのでヨガの幻想的な世界観を集団で感じることができる一体感が心地よく感じる方も多いです。
心に寂しさを抱えている方の癒しとしてもヨガが役に立ってくれます。
目次にもどる

■身体面での効果

[ad#co-1]
身体面での効果は
デトックス効果、脂肪燃焼効果、姿勢がよくなる効果が主な効果です。
ゆったりとした体の動きによって姿勢がよくなる効果があると同時に体の血行の流れを良くして、代謝を上げて汗をかくことで体内から毒素を出すというのがデトックス効果がもれなくついてきます。
そして、代謝が上がった時にデトックス効果と同時に脂肪燃焼効果があります。
これらの効果がいわゆる体に現れる効果です。
 ▶目次にもどる

■心理面での効果

心理面では
ゆったりした動きによって心が穏やかになるリラックス効果
体から汗が出て気持ちいいストレス解消効果が主な効果です。
このように、体と心の両方からダイエットにプラスになる効果が得られるので、ヨガ自体を好んで行う人以外にも愛されている運動なんです。
そして、勘のいいあなたはもうお気づきかもしれませんが、
ホットヨガはよりデトックス効果が高い
マタニティヨガは体に負担をかけないで効果が高い
のように、数々のヨガの効果は基本的なヨガの効果に上乗せするようなイメージです。
あなたはヨガで何の効果を得たいかを大事にしたほうがいいのは、ヨガで高めたい狙っている効果が多少変わってくるからなんですね。
 ▶目次にもどる

■まとめ

 
ヨガにはいろいろと種類がありメリットがあることを知っていただけましたか?
ヨガ全般から得られるメリットは
・ヨガのポーズが教えてくれる世界観からの癒し
・心に抱える寂しさを埋める一体感
であり、心の深いところに効くものでその効果は素晴らしいものがあります。
さらに脂肪燃焼効果とデトックス効果がダイエット効果をもたらしてくれて、ストレスも解消されて過食にも効きます。
次回はダイエット効果を身体面と心理面の両方からどのヨガがいいか記事にしていきますので楽しみにしていただけたらと思います。
目次にもどる
[ad#co-1]

空腹を感じればダイエット効果は高くなる?断食が健康によくて痩せれる理由とは?

[ad#co-1]

■目次

 ▶ファスティングってたまに聞くけどなんなの?
 ▶ファスティングって実際にどんなメリットがあるの?
 ▶腸内から毒素が出ると実際にどんなメリットあるの?
 ▶ファスティングはどのくらいの期間やればいいの?
 ▶まとめ
 

■ファスティングってたまに聞くけどなんなの?

皆さんはファスティングってご存知ですか?
いわゆる断食のことなんですが、このファスティングが実は便秘に非常に効果があるのです。
肉食中心の生活で、野菜が不足しがちな現代では便秘で社会問題とも言えるくらいに悩まされている方は多いです。
ですが、
この断食にはメリットが沢山あることを紹介したいと思います。
 ▶目次にもどる
 

■ファスティングって実際にどんなメリットがあるの?

腸内が洗浄されてデトックス効果がある。
ファスティングをすると食べ物が身体に入らないので、余計な老廃物を外に出そうと身体が働くようになります。
その老廃物はファスティングをしないと身体から出て行かない頑固なもので、通常は腸内にびっしりこびりついて出ていかないものです。
なぜ、老廃物がこびりついているかというと現代の食べ物は添加物が入っていたり、何かと身体にとって不要なものが含まれていたりするからです。
これらの不要なものが体内に溜まってしまい、血液に溶け込んでしまうので、全身に毒素が広がってしまっている方が多いです。
で、ファスティングをするとなぜ老廃物を体外に出せるかと言うと酵素が代謝酵素に変わるからです。
酵素には消化酵素と代謝酵素の二つがあるのですが、現代人は飽食傾向にあるので、基本的に消化酵素を大量に消費しています。
酵素は総生産量に限界があるので、どちらかの酵素が多く消費されるともう片方の酵素は、少なくなります。
ということで、代謝酵素の量が少なくなっているのが現実です。
代謝酵素は、消化したものを分解する働きがあるので、現代人は消化したカスを体内に溜め込んでしまっているんですね。
目次にもどる

■腸内から毒素が出ると実際にどんなメリットあるの?

[ad#co-1]
当然、カスですからこれが体内に溜まって老廃物になります。
この老廃物が出て行くと、
体内の血液が綺麗になるので、内臓機能が高まり若返り効果があります
腸が健康になるので、便秘が治ります。
宿便が出るので、免疫力に関係のある小腸が健康になり、免疫力が高まる
膵臓、腎臓、肝臓が休まるので、臓器の機能が高まる
肌に栄養が行き渡りやすくなり肌がキレイになる
といった効果があります。
飲みすぎで肝臓や腎臓が弱っている方はファスティングをすれば健康になれますから、やってみる価値があります。
また、ファスティング中は食べ物が身体に入らないですから、体内の脂肪をエネルギーに変えていく必要が出てきます。
つまり、脂肪燃焼効率が高くなりダイエット効果があります。
これは嬉しい効果ですね。身体も健康になってダイエット効果があるのです。
ファスティングは肺機能を高める
現代人は排気ガスで肺機能が弱っています。自然と吸っている空気に老廃物が含まれているのですから、弱って当たり前のことです。
ですが、呼吸はしないわけにはいかないので空気に老廃物が含まれていて、老廃物を吸わざるを得ない状況って少しコワイですよね。
そこで空気にこだわることも身体の健康を考える上では大事になってくるのですが、今回はそこまでは話しません。
このようにファスティングをすると健康に痩せることが出来るのです。
 ▶目次にもどる

■ファスティングはどのくらいの期間やればいいの?

一般的には半日から三日間とされていることが多いようですが、体調との兼ね合いや体質もあるので自分のカラダにとって無理のない期間でやりましょう。
例えば貧血気味の方は鉄分不足になりがちですから、食べない期間が長いと貧血を起こすかもしれません。
 ▶目次にもどる

■まとめ

 
ファスティングは断食で腸内をキレイにすることができるダイエット方法でしたね。
具体的な効果は
腸内がキレイになると血液がキレイになって内臓機能が高まり若返り効果がある
腸が健康になるので便秘が治る
小腸が健康になり、免疫力が高まる
肌に栄養が行き渡りやすくなり、美肌効果がある
肺機能が良くなって空気を美味しく感じる効果がある
などなど、沢山のメリットがあるダイエット方法でした。
そして取り組む期間は半日から3日間が一般的なので、取り組みやすいです。
体調に異変を感じたら、ファスティングを中止して他のダイエットをやることをオススメします。
ヨガや水ダイエットなど、他のダイエットに取り組んでいただければ上手くいくはずです。
いずれのダイエット方法もブログにありますので、読んで頂ければと思います。
是非ダイエット生活に取り入れて頂けたらと思います
目次にもどる
[ad#co-1]