あなたの日常に実はダイエットを成功に導くカギが隠されているとしたら…?

あなたはこんな話を聞いたことはありませんか。エレベーターを階段に変えるだけでカロリーを消費出来て痩せれるという話。
ほかにも、電車通勤を自転車通勤にしたら痩せれるという話だったり、毎日、一万歩歩いたら痩せるという話だったり、
実際に日常の過ごし方を変えるだけで、カロリーの消費量が変わるというのは想像出来る話だと思います。
しかし、本当にどれだけ痩せられるのかを知っている方は多分少ないのではないでしょうか。
今回は日常に一工夫するだけでどれだけ痩せられるのかをカロリーの消費量を比べて、検証していきたいと思います。
例えば、私が通勤するときに何気なく使っているエレベーター。
急いでいる時に目に留まると絶対に使ってしまう魔の誘惑。笑
即座に階段を使って降りることを断念して、すぐに乗ってしまいます…。汗
これに乗ってしまうと5階までの階段を使わずに降りれてしまうのでカロリー消費はゼロ。
ああ、なんと悲しき人間の性。
カロリーを消費して痩せる機会をみすみす失ってしまっているのです。
ですが、心の声がここで聞こえてきます。
どうせ階段で5階下る程度じゃ大したカロリー消費じゃないし、乗ろうが乗らなかろうが大差ないし、これからも階段なんて使わんでいいやw
そう、これこそ僕のエレベーターを使う最大の理由です。
実際に階段を下りる程度で痩せられるなんて思っていないのですw
階段を使って降りることが身体にとっていいと思っていても、本音ではお金出してまでジムに通ってきっつい運動してやっと痩せられるってのに、こんなたかが5階を階段で降りたくらいで変わるわけないし、痩せられる程の運動じゃないならいっそのこと階段なんて使わなきゃいいやんw
と、こう考えてしまっているのですね。汗
まさに理性が本音に負けてしまって、何も意味を成していない状態です。w
しかし僕は階段を下ることで本当はどれだけ痩せられるかを知っていません。
ここでひとつ科学的にどれだけ痩せられるのかを僕が知ったら行動が変わるかもしれない、!
そう思って今回、5階分の階段を下りてどれだけ痩せられるかを実際に調べてみました。
一般的に階段昇りでの消費カロリーは約0.135×体重。下りるのは約0.066×体重。とされているようで、
上りでは歩行の約2倍のカロリーらしいです。(ジョギングとほぼ同じ強度)
逆に下りでは歩行とほぼ同じカロリーを消費していることらしいです。
なんですが、計算が非常に厄介なので今回は
http://style-me.sakura.ne.jp/activekaidan/
を使ってカロリー消費量を計算してみました。
1階あたりに28段の階段があるので
上り140段なら:
20.596kcal
gで表すと:
2.677g
下り140段なら:
7.724kcal
gで表すと:
1.004g
仕事の行き帰り、ご飯を買いにいく、帰宅するなど最低でも1日で2回ずつ上り降りするので、
最低でも上りで20.596×2=41.192
降りで7.724×2=15.448
41.192+15.448=56.64kcal
のカロリーを消費する機会があるわけです。
さらに、通勤時にも会社にも階段はありますから、絶対にこれよりはカロリーを消費する機会があるわけですよ。
仮にマンションと同じ段差分の階段を上り降りする機会が3つあれば、僕の場合は56.64×3=169.92kcal消費する機会が1日であるわけです。
これを毎日ちゃんと歩いて上り降りしたら
62020.8kcalの消費が出来る計算です。
牛丼一杯が約700kcalとされているので、
牛丼の約88杯分に相当します。笑
日常に一工夫をして行動するだけでこれだけ痩せられるなんて、びっくりでした。
ダイエットを成功させるには実際にライザップとか、そういう取り組みが必要だと思っていたんですけど、実際はそんなことはないんですね。
むしろダイエット成功には日々の積み重ねが大事だ、ということが今回の記事で本音でわかってもらえたかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です