ダイエット成功の秘訣は引き算?食事か運動のどちらに失敗原因あり?

ダイエットって本当に何かしないと痩せることが出来ないのかなと思っています。
例えば、スーツを着て会社に行くまでに歩いて通うのと、ウェアを着て河川敷を歩くのとで何が違うのか。
スーツを着て歩くことで目指すことは、会社に着くこと。
ウェアを着て河川敷を歩くことで目指すことはダイエット。
どちらも、目的とする行動が違うだけでどちらも足を使って歩いているのでカロリーは消費しているんですよね。
そうすると、ダイエットに必要なことはカロリー消費ですから、どちらも目的が違うだけでダイエットの条件をクリアーしているわけですよね。
仮にウェアを着て歩く方が気分がよくなって歩く距離が長くなるとするなら話は別ですが。
じゃあ、何が一体もって新しく行動させるのか。
別に会社に歩いていけばカロリーを消費して勝手に痩せることが出来るわけですし。
何か新しいことをしないとダイエットは出来ないと思っている方が多いように思うんです。
でも実際は摂取するカロリーが単に多いだけだったり、日々の生活から引き算していった方が早かったりする。
何か新しいことをするよりも、今の生活で無駄にカロリーを摂取している時間を消していく方が早かったりする。
カロリーを摂った分は消費しないと身体に溜まる一方ですから、痩せるためには
カロリー消費を増やす取り組みをする
摂取するカロリーを減らす
のどちらかをもしくは両方をすればいいだけなんだと思うんですよね。
で、例えば筋トレはカロリー消費を増やす取り組みだし、水ダイエットはカロリーを減らす取り組みですね。
どちらがいいということはないです。
単にカロリー消費を増やすか、カロリー摂取量を減らすかが出来ている行動は全部ダイエットなんですよ。
皆さん真面目だから、何か目的を持って取り組んでいないと自分を責めてしまいがちですよね。
けど、別に目的なんかどうでもよくて実際はダイエットに必要な行動をしていたりするんですよ。
もっとみなさんは自分の日常がダイエット色の素で溢れていることに気づくべきです。
あなたは、意図せずともダイエットを行えていることが多いんです。
じゃあなんで痩せられないんだ?と思うかもしれませんが、痩せないのはカロリー消費量よりも摂取量が多いというただそれだけのことです。
あなたの食生活が普通なのにダイエットがうまくいかないなら、基礎代謝を上げていった方がいいでしょう。
あなたが食べ過ぎてしまっている自覚があるなら、食べすぎを抑えるための工夫が必要でしょう。
たた、ひとつ言えることはあなたは知らず知らず、ダイエットに必要な行動を必ずとっています。ダイエットを成功させるには、今の生活の中で何を工夫をしていけばいいのか考えればいいのです。
あなたの生活は運動不足が目立ちますか?
それとも食べ過ぎが目立ちますか?
その原因は一体なんですか?
人によってはストレスかもしれませんし、様々だと思います。
その原因を突き詰めることがダイエット成功の第一歩です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です