二の腕が太い原因は?どうしたら引き締まる?

ダイエットに取り組んでいて痩せにくいなと気になる部分の代表的な存在に二の腕がありますよね。
なのに夏は半袖で露出する機会が多いし、冬は腕のシルエットに影響してくる
厄介な存在ですよね?笑
ダイエットに取り組もうと考えられた方は、この二の腕に悩まされて取り組んでいる方もたくさんいらっしゃると思います。
二の腕が太い原因については、大きくわけて3つあります。それが
皮膚のたるみ
筋肉量が少ないので脂肪が消費されない
そもそも運動不足なので脂肪量が多い
というものです。
次にそれぞれ細かく原因を深掘りしていこうと思います。
皮膚がたるんで二の腕が太い
これは二の腕の作りに原因があります。腕には、上部分に力こぶがありますよね?
この力こぶがあるおかげで腕らしい運動ができるのですが、二の腕側には力こぶはないですね?
あったら気持ち悪いかもしれません。笑
腕の作りとして、二の腕側を使って運動をするようにはなっていないので、どうしても力こぶ側ばかりが使われてしまいます。
すると二の腕の皮が引っ張られて伸びてしまいますから、腕を縮ませた時に二の腕の皮がたるむ状態になります。こうして、二の腕の皮はたるんでいくのですね。
脂肪が溜まる二の腕太り
二の腕は脂肪がつきやすい部位なので、単純に脂肪が溜まってしまっていて太っているというのも考えられます。
しかも一度つくと二の腕の脂肪を落とすのは難しいです。
もともと筋肉のつきにくい部分なので、脂肪がついてしまいやすいのですね。
二の腕の脂肪を撃退する方法をまとめた記事があるので、そちらを参照して頂けたらと思います。
セルライトによる二の腕太り
もう一つが脂肪細胞に老廃物が結合することによる、セルライト太りです。
二の腕は脂肪細胞がつきやすいだけでなく、リンパの流れが悪くなりやすい部位でもあります。
リンパの流れが悪くなると老廃物が溜まってしまい、脂肪細胞と結合してしまいます。
これが原因で、二の腕にセルライトが出来てしまうというわけです。
つまり、二の腕にセルライトが出来やすいのは、二の腕の作りが脂肪細胞が沢山ついていて、リンパの流れが悪くなりやすいからです。
で、セルライトを撃退するためには、このような二の腕の構造で溜まってしまった老廃物を体外に排出していく必要があるので、リンパの流れを良くするダイエットが流行っているといいわけです。
二の腕が太くなる原因はこのように違うので、二の腕を引き締めるといっても、どのやり方が効くかは、人次第です。
なので、あなたの二の腕太りがなぜ起きているのかを特定して初めてダイエットに取り組めるのが二の腕という部分です。
もしあなたが、とりあえずがむしゃらに筋トレをやろうとしていたり、マッサージで老廃物を体外に流そうとしていたりしたら、あなたの二の腕の原因にその行為が一番効くかを考えてみましょう。
二の腕を引き締めたいあなたに最適なダイエット方法がこのブログにはありますから、引き続き読んで頂けたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です