日常生活でカロリー消費をブーストできる行動5選!

あなたは日常生活で消費出来るカロリー量をどれだけ知っていますか?
もしかしたら、今まで考えたこともないかもしれませんね。ダイエットをする上で、日常生活に着目する方は意外な位に少ないです。
ですが、考えても頂きたいのですがジムで筋トレする時間と日常生活を送る時間と比べると、日常生活の方が長いですよね?
ボディービルダーとかでない限り、いや肉体管理が大事なボディービルダーこそジムにいる時間はきっちり短いかもしれませんが。
つまり、殆どの方に言えることはジムやウォーキングをしようと思って行動する時間よりも日常生活の時間のが長いということです。
無意識に送っている日常生活の時間のが、意識して送る時間より長いのは当然と言えば当然ですね。
じゃあ、どちらの時間を工夫した方がダイエット効果が出ると思いますか?
もちろん、意識して送る時間の質を上げてもダイエット効果は上がりますが、全く意識していない時間の質が上がるとしたら?
あなたのダイエット効果は確実に上がりますね?
今日は、あなたが何気なく送っている日常生活での行動から、カロリー消費量の多い行動を5つ紹介します。
まず、第5位!睡眠です。15分にキウイ1片15kcalを消費すると言われています。
仮に8時間睡眠を取れば、480kcalを消費します。
ビールジョッキ2杯が300kcalとも言われていますから、朝起きたらお腹が減っているのも納得ですよね。
人によってはジムで歯をくいしばってやっと叩き出すカロリー消費量かもしれません。
第4位は立ち話です!立ち話15分にコーヒー一杯分の23kcalを消費します。
これからは、行儀が悪いと言われても話すときはすくっとデスクから立ち上がって話すといいかもしれません。笑
ダイエットには立ち話がいいんだよ!と力説をして立ち話すれば、分かってくれる同僚もいるかもしれません。笑
第3位は立ち仕事です!15分毎に冷凍たこ焼き1個分の30kcalを消費します。
これは最近になって導入している企業も特に海外で多くなってきていますよね。
立って仕事をする方が座って仕事をするよりも集中力が上がり業務効率が良くなるなんて話もあるそうです。
ダイエットもさながら、業務効率の改善にも役立つとなれば、上司に立ち仕事をさせて下さいと力説したら、もしかしたら採用されるかも!?
さて第2位は!掃除機をかけるです。
ブイーンと音を立てて15分間、家の掃除をする毎にコーラ100ml=45kcalをもれなく消費出来ます。
ブイーンと誇りを吸った分だけ、脂肪も掃除機に吸われればいいですけど、身体の方はじみーに痩せていきます。笑
しかし、チリも積もれば山となるで1時間の掃除機をかければコーラ400ml分痩せている自分に出会えます。
だからといってご褒美にコーラ飲んじゃダメですよ笑
さて、映えある第1位は!庭の手入れです!
庭の草むしりをしている間にあなたはせっせと自分の体内の脂肪もむしっていることを知るべきです。
ちなみに消費カロリーは15分でマグロの赤身一貫分です。カロリーにして53kcalです。
つまり2時間掃除したら、スシローでマグロの赤身を8貫分食べたのと同じだけカロリーを消費できます。
だからといって赤身を8貫食べたら、全くダイエット効果は無くなるので食べちゃダメです。笑
このように、日常生活にはカロリー消費をする行動が沢山あります。
ジムと違って、日々の生活でこなせることなのでもうすでに取り組んでいる行動もあると思います。
日常生活にはまだまだダイエットを成功させる秘訣が隠れているので、次回は違う視点から日常生活のダイエット方法をお伝えします。
まとめ
日常生活を送るだけで、多くのカロリー消費をしている。
カロリー消費量を上げるには意識していない日常生活の方のカロリー消費を上げるのも一つの方法。
一番、消費する庭の手入れをした後はスシローでマグロの赤身を8貫食べても、太らないで済む。
次も、ダイエットに役立つ情報を紹介していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です