柴崎岳は今年こそ移籍する?妻は誰でどんな人?徹底調査しました!

柴崎岳選手は鹿島アントラーズ所属のサッカー選手です。
将来が期待される柴崎岳選手。今までも何度か海外移籍が噂されてきていました。
今年こそ移籍の可能性もあるのでしょうか?
これから期待の柴崎岳選手に注目して、移籍情報のほか今年結婚した女優との話などサッカー以外にも注目して徹底調査しました。
柴崎岳選手は、不動のボランチ。不動のボランチと言えば遠藤保仁選手を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
150試合以上の日本代表Aマッチに出場した遠藤選手の後を背負って、日本を背負っていく事が期待されているのが柴崎岳です。
しかし、最近はオリンピック代表のA代表合流がありました。
その兼ね合いでワールドカップ最終予選が始まった現在では予備登録選手なのでピッチで見ることは、なくなっています。
そんな柴崎岳選手は、さらなるレベルアップを目指しているという噂があります。
海外移籍で武者修行するのかが注目されているわけですが、実際の所、移籍の話はどうなっているのでしょうか?
柴崎岳選手の学生時代は?
やはり、柴崎岳選手は、小学生時代には県大会で優勝していました。
かなり県内で有力な選手だったようです。
親元を巣立って通った青森山田中学では、全国大会で準優勝して、当初から実力を発揮していたようです。
そんな柴崎岳はスポーツの強豪校、青森山田高校に進学しました。1年生から背番号10を背負い、チームのエースとして抜擢。2年生時に選手権大会で準優勝して鹿島アントラーズと仮契約を交わしています。
名門鹿島アントラーズも17歳の大金星には、特A評価だったようです。
2009年に行われたFIFAU-17ワールドカップでも日本代表に選出されち10番を与えられています。
柴崎岳選手はJリーグに2011年にデビュー。
2012年のナビスコカップ決勝で2得点を奪取してチームを連覇に導きました。柴崎岳選手自身もMVPを受賞しました。2014年のブラジルワールドカップ後にアギーレ監督下に置かれた日本代表がキリンチャレンジカップで対戦したベネズエラ戦で代表選を迎えます。
長い間、日本代表のボランチとして日本を賑やかにしてくれた遠藤保仁選手の後釜として7番をつけた柴崎岳は、デビュー戦でゴールを決めました。
そのあとの活躍は皆さんが目の当たりにしている通りです。
最近では女優の真野恵里菜さんと結婚したと正式に報道がありましたよね。
真野恵里菜さんは、
2006年6月に「アップフロント”エッグ”オーディション」に合格し、「ハロプロエッグ」第2期メンバーの1人として芸能界デビューを果たしたアイドルですね。
 
2008年にハロプロエッグを巣立ってソロ歌手に転向。
翌年に自身初となる単独コンサートツアーを開きました。
また、2010年に映画「Abed~二十歳の恋”貴子”」やドラマ「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~第7話」に出演。
女優業も本格始動しながら、第24回日本ゴールドディスク大賞「ザ・ベスト5 ニュー・アーティスト」に選ばれます。
また、同年には、
 
2013年2月、中野サンプラザで開催された「真野恵里菜メモリアルコンサート2013”「OTOME LEGEND~For the Best Friends”」を区切りにハロープロジェクトを巣立ちます。
 
2017年には女優として、映画「君と100回目の恋」「覆面系ノイズ」へ抜擢されました。
 
そんな経歴の真野恵里菜さんの身長は159cm。
 
元アイドルで、今は女優ということもあり、体重は公開されていません。
ただ、ネットの情報によれば、少し太っていた頃が45kgで、そこから-5kgのダイエットを成功させています。
推測では現在は40kgほどではないかと言われています。
そんな真野恵里菜さんは
夜サラダダイエット
炭水化物抜きダイエット
でダイエットを成功させました。
これらの効果的なダイエット方法であることは間違いありませんが、実践する際には、正しい知識が必要になります。
興味のある方は次の記事を読んで頂けたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です