丸三証券から50000円相当の情報を無料で手に入れる方法

どうもこんにちは!

現役証券マンのジョーです!

今回はですね、

「丸三証券」

について、いろいろ暴露します!

このしょぼブログの下らへんにある、紹介ページで飛べますが、

意外とメールでも

「評判ググったら色々出てきてよくわかんない!」

「手数料高いのコレ?ジョーはそういうの勧誘するヤツなの?」

「内容をちょっとだけ教えて!」

と、かなりご質問をいただいたので、記事にして公開します。

(無料で口座作れちゃうから一回作ってみるといい…)

とぶっちゃけ、ぶっちゃけ思いましたが、

それはジョーが、一番言っちゃぁダメな言葉なので忘れていいです。

ではイッてみましょう!

■目次

「丸三証券」の無料口座を開設するメリット

「丸三証券」のデメリット

「丸三証券」は使えるのか?

「丸三証券」の評判、レビュー

「丸三証券」で無料口座開設してみる

■「丸三証券」の無料口座を開設するメリット

まずは「口座を開いてできること」ですね。

1.日経テレコン21を無料で利用できる

・日経テレコン21という月額8,640円で過去1年間分の日経新聞など各紙が見られるようになる(スマホで視聴可)

2.お金を入金しないで利用できる

・口座にお金を入金しなくても利用できるというのも大きいですね。

ちなみに日経テレコン21とは、月額8,640円で過去1年間分の日経新聞など各紙が見られるサービスです。

さらに日経新聞(月額4,509円)だけでなく

日経産業新聞(月額3,670円)・日経MJ(月額2,097円)・日経会社情報(月額2,057円)・株式新聞(月額3,620円)なども

全部一切お金がかからず、無料で!!

コソコソと、たわわなマーケット状況を見ることが可能になります!ぐへへ。

しかし、丸三証券や楽天証券が無料でサービスを行っている日経テレコン21は、少し制限がありまして

日経各紙を読むことができるのは過去3日間と、記事検索は過去1年間なんですね。

けど、ぶっちゃけ充分です。笑

むしろ、少しくらいの制限くらいつけさせてあげてー!笑

とジョーは思います。

丸三証券もビジネスでやってますからね。汗

記事検索とは会社名などのキーワードをカタカタと入力すると、一覧から必要な記事が選ばれて記事が読めるサービスです。

このサービスがあれば、なんで株価が下がったのかも一発でわかります。

つまり、アブノーマルな株の売買を毎日のようにしている人でない限り、十分すぎる機能です。

「けどなんで日経テレコン21が無料になるの?」

「丸三証券になんもメリットないじゃん?」

と思うかもしれません。

その理由は、ますます激化が予想される証券業界で他社と差別化をはかるためです。

証券会社は、手数料収入を稼ぐ必要があります!

なのでまずは口座を開いて貰わないと、どうにもならんのです。

ですから、情報をあげてでも口座を開いて貰おうというわけで、このようなサービスを無料で提供しているのです。

つまり、丸三証券に口座開設をすることで

・まず【日経新聞(月額4,509円)の知識を無料で得られる。】

・次に【日経産業新聞(月額3,670円)+日経MJ(月額2,097円)も無料で読める。】

・そして【日経会社情報(月額2,057円)・株式新聞(月額3,620円)なども無料。】

・それってつまり【年間54108円が無料になる】!!

というのが、丸三証券のメリットです。

3.手数料の安いネット証券で実際の売買をすればいい

また、あとで紹介しますが、実際の売買は

ネット証券で行うというキチガイじみた荒技があります。

目次にもどる

■「丸三証券」のデメリット

1.ネット証券と比べると売買の手数料高め

手数料が高い。

やっぱりコレ。読者さんの中でも

「手数料見たら高すぎっす、厳しいです…」

との声が多くあります。

売買の時に、手数料は絶対に取られるものゆえに口座開設を迷われる方もやはり多いですね。しゃーない。

ですが、投資をしたい方なら絶対に開設しておいてください。

無料で情報だけ活用すればいいんです。

露骨ですね。 笑

2.インプット、アウトプットをしないと結局変わらない

しかし、インプット、アウトプットをしないと結局変わらないです。

どれだけ「丸三証券のサービス」がすごくても、

そこで学べる情報を

「読んで」「学んだことを活かして実際に投資する」

ことができない限り、一ミリたりとも変わりません。

ぼくも、行動しなかった時期がありましたが、当然のごとく、現状維持でした。

よく

「なかなか儲からない」

との声がありますが、細分化してみると

「そう言われると学んだことを活かせてない…」

と気づく方

が多いです。

なので

「丸三証券の口座開設するだけで儲かるだろ」

とお考えの方はあまり向いていません。

目次にもどる

■「丸三証券」は使えるのか?

まずは「使えないのかどうか?」についてですね。

結論からいうと「使える」です。

一応、現在の丸三証券は「年間5万円相当の価値がある情報をタダでくれる」という神証券会社です。

…ですが、手数料が「高い」ので、売買はしたくない!どうしたらいいんじゃーって感じですよね。(もうコレ、ジレンマだよね)

と、ココで終わらせないのがジョーでして、

倒れても立ち上がる現役証券マンの腕の見せ所です。

営業していて脅威になるネット証券を活用することを、ブログでならいくらでも提案できる笑

ぶっちゃけ普段の営業では、口が裂けても絶対に教えませんけど!

ネット証券と普通の証券会社では手数料は雲泥の差です。

例えばGMOクリック証券の場合、

【GMOクリック証券の株式取引の特長】

—————–
▼業界最安値水準の取引コスト
現物95円(税込)~、信用500万以下は100円(税込)、500万超は無料!
(1約定ごとプラン取引手数料)
制度信用取引買方金利2.1%

です。

これが丸三証券だと70万円以下は約定代金の1.242%と高く、それ以上の約定代金の手数料テーブルも高いです。

ネット証券であれば、普通の証券会社と比べたら手数料の差は殆ど無いに等しいです。
むしろ、使い勝手とか、システム障害が発生しにくいと思われるか、使っていて安心できるかを大事にすべきです。

システム障害のせいで、新規上場株式が当たったのに売れなかったとか、起こり得るので侮れないですよ。

目次にもどる

■「丸三証券」の評判、レビュー

Aさん

1、丸三証券は全体的に手数料が安めである。口座開設してから2ヶ月間売買手数料が無料になるところも他にはない魅力的なサービス。2ヶ月間過ぎても、1日30万円までは252円、約定代金の0.084%なので他の証券会社と比較しても安いと評判だ。

Bさん

丸三証券は老舗ですが、あまり名前を知られていない証券会社だと思います。口コミや評判もほとんど聞いたことがありません。

口座を開設すると「二か月取引手数料が無料」、日経新聞が一年分無料で検索したり読んだりできる「日経テレコン」や二十万までは取引手数料は無料などいろいろなサービスがあります。日経テレコンは普通に利用するとなると月8400円ほどかかるので、一年無料というのは大きいと思います。

Cさん

丸三証券では通常月額8000円かかる日経テレコンを無料で使えることができ、情報収集ためのだけに丸三証券で口座開設をしている人も、インターネットの口コミをみると結構いるそうです。

欠点は、取扱商品が少ないところで、中国株、米国株などの外国株式や、ミニ株などもできません。沢山の情報があるのに、外国株に投資できないのは残念です。
しかし、外国株に投資している投信信託などの取り扱いはあるので、私は投資信託を通して外国株を買っています。株価の値上がりと為替の円安を同時にとることができるので投資信託もまあいいかなと思います。

…ちなみに、これらの内容と同じ口コミはネットに沢山落ちています。

1.「丸三証券の情報を活用して出来ることを暴露する」

はい、お待ちかねの暴露話をしてイキます。

ズバリ「丸三証券で得られる情報の質」についてです。

これはガチめの暴露話で丸三証券さんに怒られそうですが、怒られる覚悟で書きます。

まず、販売者である「丸三証券」は、

「中堅証券会社」という立ち位置です。

生き残りをかけて、日経テレコン21を無料で提供しているだけあって、相当必死なんでしょう。

しかし情報の質に限っては、文句なしです。

これを活用しない手はないです。

つまり、得られる情報の質に限って言えば、コスパ最強です。

…しかし、情報に限って言えばコスパ最強というのが、私の感想です。「日経テレコン21を無料で提供?本業は大丈夫なの?サービスで誤魔化してない?!」

と、心のどこかでは「丸三証券のアンチ」です。

ですが、情報を活用することで、

投資に詳しくなれるのは紛れも無い事実です。

・口座にお金を入金しなくても利用できる日経テレコン21という月額8.640円で過去1年間分の日経新聞など各紙が見られるようになる。(スマホで視聴可)

・口座にお金を入金しなくても利用できる。

・放って置くだけで資産が増えていく情報源が手に入る
今でさえ、投資のことに詳しくなれましたが

やっぱり、投資のターニングポイントでは、

なんだかんだ、日経新聞も活用しています。

「それ、本当かよ」

「投資なんてバクチやんけ」

と言う方もいますが、良質な情報を活用することで、ある程度の予想がつくのが投資です。

ある程度の予想をつけて投資するには圧倒的な情報が必要だし、色々な可能性を考えないといけません。

ですから、自信を持って文字サイズを大にして言いますが、

「日経テレコン21を無料で読めたら、投資人生変わるよ」

なにもない現役証券マンのジョーでも勉強したら、ある程度投資が分かるようになれたのは事実です。

なので「手段を問わない」が、どうしても投資が上手くなりたい方は、丸三証券の口座開設の手間がバッチリの自己投資になります。

他の教材とかは有料ですが、これなら無料で自己投資が出来ます。

はっきり言って、破格の自己投資です。

…まあ、丸三証券のことも、ぼくのことも忘れてイイです笑

目次にもどる

■「丸三証券」で無料口座開設してみる

以上になります。

まあ、開設してもしなくても忘れてもイイですが、

「そういや丸三証券てのがあったなぁ〜…」

程度に【投資人生の選択肢】の一つとして頭の片スミに置いといてもらえれば幸いです。

「もっと丸三証券で学べることを知りたい!」

「売り込みウゼェんだよっ!こっちはいっぱいいっぱいなんだよ!」

「丸三証券で口座開設したいけど、めちゃ不安です…リアルな声をもっと聞きたい」

という方は、

ジョーが、ご相談に乗らさせて頂きますのでドシドシ、近日発行予定のメルマガ宛にクレームを送りつけていただけると幸いです。

ではでは!まずは丸三証券の資料請求からどうぞ!

投資を通して、この日本の何処かでお会いできるのを楽しみにしています!

目次にもどる

初心者が見落としがちな「投資のキホン」

どうもこんにちは!現役証券マンのジョーです!

目次
1.投資のキホン?
2.例でわかる投資のキホン
3.まとめやでー

投資のキホン?

今日はこれから投資を始める人のための

「これだけはやっとけ!」

というキホンの投資メソッドを公開しまっす。

さっそくですが、

「よしっ!これから投資始めるぞ!」

というときに、

あなたは何のために投資しようと考えますか?

「投資すると儲かるらしいから・・・」

「とりあえず投資しとけばいいことあるだろ・・・」

と思っていませんか?

正直、自分もそうでした、

とりあえず、投資することでいつかはもうかるんだと考えていました。

「え?投資するだけじゃダメなの?」

と思われるかもしれませんが、

あながち間違ってはいません。

大事なのは、

「何のために投資をするのか?」

です。そう。

かなり大事なことなので大文字で書きました笑

例でわかる投資のキホン

いきなりですが、

ここでド素人なんちゃって投資家時代の

1人の青年の例を見てみましょう。

「バクバク・・・うっ・・・はあはあ

クッソ!
・・・今回は損切だ。次こそタイミングをつかんで大儲けしてやるぞ!」

1日後・・・

「バクバク・・・ううっはあはあ

ちっくしょう!また損切りしちまった!

お前は損切りしないんじゃなかったのかよ!

・・・あれ?

オレってなんで投資始めたんだっけ?」

・・・まるでど素人ですね笑

そこでど素人な青年は、社会人になり一つの投資方法と出会いました。

「なんのために投資をさせているのか?」

を超明確にしました。

「オレは大学から投資と向き合っているのに全然上がる銘柄がわからない。

しかももともと大学でも儲からなかったし、勘で投資していたし・・・

だから、理屈で儲かる銘柄が知りたい!とにかく儲かる銘柄が知りたい!」

これだけなら誰でも考えられます。

しかし、ド素人な青年はさらに考えました。

「放っておいても勝手に価値が膨れ上がって、

逐一お客様の銘柄を見ることに時間を取られたくないな・・・

ひょんと投資させてお客様の資産を膨らましたいな・・・

おいておくだけで勝手に儲かる銘柄の特徴が分かるようになりたいなあ・・・」

・・・などなど

「数えきれないくらい具体的で超リアルな理想」

を考え出しました。

そのことを考えながら、日経新聞を読んだり、ウォールストリートジャーナルを読んだり

ネットサーフィンをしたりして、毎日毎日、その考えをもって、

ホテルに入るカップルを見てニヤニヤしながら脳に焼き付けました。

・・・そうしていくとある日、

お客様に損切を提案することが頭をよぎるような状況でも

「そうだ!俺は放っておいても儲かるために投資をさせているんだろ!

損切りさせてたまるもんかっ!」

というふうに、考えられるようになれました。

めでたしめでたし。

まとめやでー

騙されたと思って、損切りしたくない銘柄を見つけてみてください。

永続的競争優位な企業に投資して損切りしないことで

損が確定することはないし、先々で株価が回復していく可能性が高いし

実際にいくつもの株の株価が回復してくるのを見てきました。

ジョーにとっては投資は儲けることが目的であり、損切は損を確定させる行為で目標と反対の行為でした。

サクッとまとめると

・なんのために投資するのか?を考える

・超明確で納得しすぎる株価があがる材料を探してみる。

・それをスマホのメモでいいので、貼る。

・その材料に当てはまる銘柄を探しまくる。

・・・て感じです。

「実際に値上がりが狙えそうな株の特徴」は

近日、発行予定の世界一過激な投資ブログなどで公開予定なのでよかったら楽しみにどうぞ!

ではではよい投資生活を~

世界一過激な投資ブログ・・・comingsoon!!!

【努力なしで儲ける】ラクに長期的に資産を増やす3つの工夫

どうもこんにちは!現役証券マンのジョーです!

1.努力なしで長期的に資産を増やす3つの工夫
   1.【1】買うタイミングを何よりも大事にする
     【2】株価がさがったら自分がなにに投資をしているかを理解する
     【3】この株でどのくらい儲ける予定かを考えておく

2.まとめ

今回はですね、長期的に資産を増やすことが期待できる投資が自然とできるようになる

「努力なしで長期的に資産を膨らましにいける投資の心構え」

についてシェアします!

・・・え?

株式投資は日々の値段の動きが大事だから、長期的な視点はいらないって?

一日で2倍に膨れ上がるような仕込み手株狙いがやめられないですって?

ノンノン!

なので、今回も無料で公開しますので、ぜひこの心構えを盗んでしまってサクッと投資のことを理解してしまうと最高にクールですね!

まずですが、僕が長期的に資産を膨らましに行ける投資手法を理解できたのは

1.「気づき」

2.「アクションをとる」

3.「毎日、お客様に提案して買ってもらう」

の3ステップを踏んだからです。

仕込み手株など短期的なもうけを狙いに行くことが損失を生み出す可能性が高いことに「気づき」

バフェット流投資手法を理解したうえで銘柄を探し出し

実際に「毎日、お客さまに提案して買ってもらう」ことが可能な環境だったからです。

「気づき」はあるとしても、

どういう風に「アクションを取って」、「どういう結果が出るのか」のサンプルは普通の環境だったら少ないはず。

証券業界にいるという特殊な経験から、圧倒的な量のお客様の資産推移を見てきたジョー。

その辺のひとが決して見れない、個人資産の推移しっかりみております。笑

この銘柄に投資したひと、うん百万円儲かってるとか、

うん百万円損してるとか。

そんなショッキングな経験をさせてもらっているジョーが

「長期的に資産を増やしにいくコツ」

をシェアします!

【1】「買うタイミングを何よりも大事にする」

まず、ちょっとしたクイズですが、あなたはタイミングよりも銘柄の質を重視していますか?

これ、実は両方とも大事というか、銘柄の質がいいことは投資するうえで大前提です。

このブログを読んでいる方は、銘柄が優れているうえでさらにタイミングを重視していただきたいです。

実は、11月に仕込んで5月に売却をするのと、5月に仕込んで11月に売却するのを繰り返すのでは

トータルリターンが大幅に変わってくるというデータがあります。

投資には、sell in mayという格言があり、5月に株が売られて冬前に買い戻されるという性質があるといわれています。

この行動パターンが人間にはあるために、11月に仕込んで、5月に売るのを繰り返すほうが、パフォーマンスがよくなるそうです。

ただ、これはあくまで一般的な話でして、タイミングが何より大事だよという話の例です。

タイミングが大事という話で、私の体験談があります。記事にしていて、大変心が苦しくなる話です。

例えば、アマゾンという米国の株式がありますが、先日一時期、1株が2000ドルを超えていました。

為替の手数料や株式売買手数料などを考慮したら、一般的な証券会社なら1株当たり22万円ほどでしょうか。

それが、つい先日の世界同時株安によって、いちじき1600ドルを割る値段に、安値では1495ドルを記録していました。

1495ドルというと、為替手数料など含めて1株あたり17万円弱くらいでしょうか。

さて、安値と高値で5万円ほどの開きがありますね。米国株式の場合は一般的に手数料が高いので仕込むとしたら100万円以上が一般的ですから

最低でも、6株ほどは仕込むべき銘柄です。となると5×6=30万円ほどの購入金額の差が出る計算ですね。

では、30万円をアマゾンで稼ぐとしたら、どれくらいの値上がりが必要でしょうか。

答えは、1495ドルからの2000ドルですから約500ドルですね。

アマゾンなどの株式をハイテク株式といって、フェイスブックやアルファベット(グーグルのことです)などは比較的値段の動きも大きいのですがそれでも、

1日で100ドル動けばかなり動いたほうです。そんな値動きが毎日続くわけもないので、2000ドルで買ってしまった500ドルのビハインドはかなりのものです。

で!!!これが、証券会社で働いていて、ほんっっとーーーに心苦しいことですが、それでも、2000ドルでも、我々証券マンは買いですよと強く推してセールスをけしかけないといけません。

どんなに高値の状態であっても、「今が買い場ですよシャチョー!!!」!!!と言って手数料を取ってこなければいけないのです。

僕はここだけの話、2000ドルでアマゾンを買わせていますし、その方々は今もちろん損失になっています。

しかも、証券会社が扱う金額量での2000ドルでの買いですから、その損失額は大きい場合は5000万規模になることも・・・・!!

ああ、ほんとにもどかしい世界で働いております。

しかし、逆に1500ドルの時に、僕の提案を聞いてくれてすんなりと買ってくれた方がいまして、この方は、もうすでにかなりの利益が出ております。

アマゾンの目標株価は2400ドルほどといわれることもあるので、これからどんどん儲かるでしょうね。

さて、ここまでよんでいただけて、私がこのブログであなたに向けて情報を発信する理由のひとつをわかっていただけましたでしょうか。

そう、証券会社だと上がりそうな銘柄は本当によくわかるけども、儲かりやすいタイミングで提案ができないので、損失を出させてしまうことが多いんです。。。

ですから、このブログは、その経験談を伝える役目があると思っていますし、あなたにはタイミングを重視して、ジューシーな投資生活を送っていただきたいと思います!!→オヤジギャグ

【2】株価がさがったら自分がなにに投資をしているかを理解する

どうしても、値下がりを経験するとモゾモゾしてしまうと思います。

仕込み手株を買っていたのなら、なおさら無意識に損切りの二文字が頭に浮かんできて

売りのボタンをプッシュしてしまうのも、人間の性です。

・・・わかりますよね?昔、アタフタして損切りしてたのはぼくだけ?

なのであらかじめ夜や暇なときに

「株価が下がったら自分は、その株式のどこに可能性を見出して買っているか」を思い出すといいです。

「この株、将来性ないかもなー」と思ったら「高確率で損切りしてしまう」と思ったほうがいいです。

値段が下がった時に、アタフタしての損切りは、本当に多いです。

なので、損切りする選択肢が出てくる前に、

株式の将来性について見直してみたりすることをお勧めします。

僕は、仕事上いつもお勧めする銘柄の将来性について、いくつかピックアップしてまとめております。

今の時代、スマホでめっちゃ簡単に銘柄についての要点をまとめることができるので、いろいろ自分の使いやすいものを使って

将来性をまとめてみてもいいですね!

【3】この株でどのくらい儲ける予定かを考えておく

もうひとつ、この業界の裏事情を話してしますと、

売却して出金をされないようにありとあらゆる手段を使って、持ち続けてもらうかほかの商品に乗り換えてもらう必要があります。

これも、私の実体験で、まだ上がるので持ち続けてくださいと話して、売り時を逃させてしまったことがあります。

一時的にでも、売って値段が下がったらまた買えばいいんですけども、我々からしたらまた買ってくれるかなんてわかりません。

ですので、持ち続けてもらう必要があるのです。

なので、あなたは自分でこの値段になったら売却するという目標株価を決めて投資することをお勧めします。

「売らせない?・・・最悪だな」

と思われるかもしれませんが、証券会社だって必死に稼ぎを上げないといけないのです。

で、目標株価はシンプルに

1「満足できる金額」

2「証券会社が出している目標株価」

3「妥協できる金額」

をそれぞれ書き出して、その範囲内で売却する準備を整えとくといいと思います。

まとめ

ざっくりまとめると

・「気づき」→「アクションをとる」→「毎日使ってみる」

・「株価が下がった時こそ、自分がなにに投資しているかを再度理解する」

・「この株でどのくらい儲ける予定かを考えておく」

という感じです。

厳しいとは思いますが、投資という資産増加方法は

営業マンに言われるがままでは、儲かりにくい状況になってしまう可能性が高いです。

現役証券マンのジョーは、いろいろなお客様と接してきて、実際に提案して資産がどうなったかを知れたからこそ

このブログで、もうけにいくために必要な行動を話せるようになりましたし

「そもそも仕込み手株に投資するくらいなら、長い目で儲けが狙える株式がいい!」とイキれるようになれました。

証券業界に入っていなかったら、今でも仕込み手株で、1日で爆儲けを狙って、大損するという日常を送っていたかもしれません。

それぐらい、がっつり企業の業績なんて関係ない、投資なんてギャンブルだと思っていましたので・・・汗

まだ「努力なしの資産運用で増やす極意」は、裏でにやにやしながら語っているので、ご興味があればメールをしゃぶり尽していただけると幸いです。

とまあ、まだメルマガ作成までできてませんけどね。笑

世界一過激な投資メルマガは作成中ですので、楽しみにしていてくだされば幸いです。

あ、3000円の有料情報を無料で仕入れる方法もシェアしますので、楽しみにしていてくださるとやりがいがあります。

投資をしたら、日本の深刻なインフレ可能性とも無縁になれる話

どうもこんにちは!現役証券マンのジョーです!

■目次

1.前置き

2. 中身カスカスウマーな自動増殖資産構築効果
  1.インフレと無縁になる
 2.寝ていても価値が増える可能性を手に入れる
 3.毎日を過ごしていてにやにやする時間が多くなる
 4.もちろんはじめは赤字スタートになることもある

まとめ

次回

圧倒的な投資効果を叩き出すステップ公開中・・・?

■1.前置き

最近、米国の中間選挙も終わって、評価損益がしぼんでいた方も、順調に回復してきました。

やっぱり、先々の値上がりが期待される株式というのは、ちゃんと株価が回復していますね。

僕が、投資出来たら絶対に、永続的競争優位の企業の株式を爆買いします。笑

・・・現実にはできないので悔しいですけど。

そんな、行動の制約に翻弄されている社畜野郎は放っておいて、

今日は、僕が投資を学んでから、実際に見ていた株式がどうなってきたかを紹介しまっす!

中身カスカスウマーな自動資産構築効果

1.インフレと無縁になる

その前に、あなたは、着々と現代日本でインフレが進んでいることをご存知ですか。

その証拠に、スーパーで売られている野菜の値段が上がっていることに気づいたことはありますか。

ほんのひと昔まで、120円ほどで買えた野菜が、250円ほどになっていることもありますよね。

そして、値段が変わっていなくても、買える野菜の量を減らされていたり。

お菓子でも同じようなことが起きていたりしますね。

これらの現象は、むしろ、なんにでも起きているといってもいいかもしれません。

これって恐ろしいことで、物に対しての円の価値が減少しているから以前よりも多くの円を支払わないと買えなくなってしまっているのですね。

そう、投資をしてお金の量を増やさないと勝手にあなたの持っている資産価値が減っていってしまっている状況なのです。

これが、今すぐにでも投資をスタートしたほうがいい最大の理由といってもいいかもしれません。

ですが、投資対象を間違えるとさらに資産価値が将来的に目減りしてしまうかもしれませんよね。

だから、本当に伸びる企業はどういう企業なのかをしって、お金を投資したら基本的には放置しておく必要があるのです。

目次にもどる

■目次22. 中身カスカスウマーな自動増殖資産構築効果
 

1.インフレと無縁になる

その前に、あなたは、着々と現代日本でインフレが進んでいることをご存知ですか。

その証拠に、スーパーで売られている野菜の値段が上がっていることに気づいたことはありますか。

ほんのひと昔まで、120円ほどで買えた野菜が、250円ほどになっていることもありますよね。

そして、値段が変わっていなくても、買える野菜の量を減らされていたり。

お菓子でも同じようなことが起きていたりしますね。

これらの現象は、むしろ、なんにでも起きているといってもいいかもしれません。

これって恐ろしいことで、物に対しての円の価値が減少しているから以前よりも多くの円を支払わないと買えなくなってしまっているのですね。

そう、投資をしてお金の量を増やさないと勝手にあなたの持っている資産価値が減っていってしまっている状況なのです。

これが、今すぐにでも投資をスタートしたほうがいい最大の理由といってもいいかもしれません。

ですが、投資対象を間違えるとさらに資産価値が将来的に目減りしてしまうかもしれませんよね。

だから、本当に伸びる企業はどういう企業なのかをしって、お金を投資したら基本的には放置しておく必要があるのです。

2.寝ていても価値が増える可能性を手に入れる

さて、あなたがお金を手にするには、基本的には労働が必要だと思います。

かくいう私もそうです。笑

基本的には、自分の時間と労働力を社会に提供して対価としてもらえるのが、お金ですね。

これが、投資であれば会社に資産を提供するだけで、その資産のおかげで会社がさらに発展できたという対価としてお金を
もらえるようになります。

投資って資産を提供してくれたおかげで会社が大きくなれたよ、ありがとうということでの会社からの対価と考えたほうがいいと私は思っています。

そして、会社も大きくなれるわけですから、いいことずくしですよね。

だから、どんな企業に投資をしても増えるかというとそんなことはありませんね。

ちゃんと、経済活動の発展に必要な活動をしている企業に投資をしていく必要があるのです。

じゃないと、極端いえば資産を投資してもそのまま夜逃げする会社かもしれませんし、でなくても会社規模を維持するためだけに投資した資産が使われているかもしれないですよね。

このことをはき違えて、単に株価が上がったら売ればもうかるんだから、企業の業績とか何をやっているかなんて見なくていいんだ

だいたい、上がるか下がるかなんてその時の動きは誰にも読めないんだから、考えるだけ無駄だよ

って、先走って投資して、株価が上がる瞬間を唾をのんで見守っている方がもしかしたらいるかもしれませんね。

昔、大学生で投資をしていた時の僕なんですけども、これで最終的に儲かれたことがありませんでした。

あなたも、もしかしたらこういう投資をしているかもしれませんが、これは厳密には投機といいまして、会社が大きくなるために資産が投資出来ているかわからないやり方ですよね。

それでも、投棄したつもりが、投資先がたまたまいい会社でその資産によって、投資している期間だけはその会社を大きくすることを手伝えたかもしれませんけどね。笑

オカルトのように聞こえるかもしれませんが、やっぱり何らかの本当の意味のある価値を社会の経済活動に与えている企業に投資しないと、一時的にお金が増えて戻ってきても、いつか消えるんじゃないかなと思っています。

3.毎日を過ごしていてにやにやする時間が多くなる

いざ、投資を始めたあなたは将来的に会社が大きくなるだろうことで、その対価として資産が増える夢をあっさり買えてしまいました。

そう、あなたはその瞬間から、心臓がバクバクするくらいに胸がときめく未来に投資をしたことになります。

株価が下がったとしても、いつかは株価があがるだろうと未来に期待することができるようになるのです。

定期預金に預けることで、物価上昇で知らず知らず資産価値が減っている未来を確定させずに済みましたね。

4.もちろんはじめは赤字スタートになることもある

ビジネスを立ち上げる時もそうですが、はじめは初期投資として赤字になることもままありますよね。

株式投資もはじめはタイミング的に赤字スタートになることだってありますし、赤字スタートを覚悟したほうがいいと思います。

投資は、経験値にも左右されるので、すこしずつ小額から投資して、投資のコツをつかむことも大切だったりしますので。

ここに書いていることを理解するためにも、まずは、経済ニュースにだけでも触れることから初めて、永続的競争優位の概念がわかる、初めの一歩を踏んでいただけたらと思いますので、

後日、月額3000円以上かかる有料情報を無料で手に入れる方法をシェアします。楽しみにしていただけたらと思います。

目次にもどる

■3.まとめ

・日本では着々とインフレが進行中であり、投資することが急務になっている

・経済活動に本当に意味のある価値をあたえている企業に投資することが大切である

・ビジネスの立ち上げと同じではじめは赤字スタートにあることもあるし、赤字スタートの覚悟をもってやり始めたほうがいい。なので小額からの投資がおすすめ。

・ここに書いてあることを実際に理解するためにも、まずは経済ニュースに触れるべき。

目次にもどる

■4.次回

次回の記事は、数日後に更新予定ですので、もし気に入っていただけた場合は、お気に入りにぽちっと追加していただければと思います。

目次にもどる

■5.圧倒的な投資効果を叩き出すステップ公開中・・・?

comingsoon!!!

目次にもどる

先月、ある特徴を持っている株式をお客様に買ってもらったら、爆儲けしている話

どうもこんにちは!現役証券マンのジョーです!

■目次

1.前置き
 
2.噛めば噛むほど味が出るバフェット流投資効果
 
3.まとめ
 
4.次回
 
5.現役証券マンのジョーへの相談や報告をメールで!
 

■1.前置き

今日は、僕が証券会社に勤めてから、幾年の月日を経て得た、経験についてご報告しまっす!

バフェット流の投資を担当のお客様に紹介してからというものの、相場の上げ下げに動揺せず

先々を期待して持ち続けることができるようになっていますとの報告を多数いただいています。

ではではサクッと読み流してくれるとハッピーです!

 ▶目次にもどる
 

■2.噛めば噛むほど味が出るバフェット流投資効果

まず、バフェット流の投資の仕方をすると、一時的なニュースで値段が下がっても、ちゃんと株価が回復していることを目の当たりにしました。

そんなことで、バフェット流の投資を好む人に限らず、とにかく損を抱えている人にもバフェット流の投資をするように働きかけるようにしました。

バフェット流の投資をすることで、評価益を膨らましている人が目立つようになってきたからです。

1.来年度から消費税が上がる予定だけど投資しとけばそんなのカンケーねえ

来年度から、消費税が8パーセントから10パーセントにあがるけども、これが

消費税増税が、インフレと変わらないことに気付いている方が少ない。

例えば、今まで10800円で変えていたものが11000円になるので、10000円の使用価値は200円落ちたようなものですね。

そんなインフレの危機に気づいて投資しようと考える人もいますけども、投資先がわからないとのことで僕に相談に来る方もいます。

投資しとけば、そんなのカンケーねえ!って思えるくらいなら目をつむって投資しますよね。

3.値段が下がっても、株価が上がってきているので安心していますとのこと

永続的競争優位な会社を紹介して、買っていただいたところそのようなお言葉を担当した
お客様から頂いております。

今は、世界的に株価がやすくなっているからしょうがないわね、とお客様も心に余裕がある言葉が出るようになりました。

4.ある考え方を取り入れると、さらに精密な銘柄診断ができる

そのある考え方とは、新興国でも稼ぎを挙げている企業かどうか、です。

昔は、新興国の方々は人口が増えていてもお金を持っていませんでしたが、

現在の新興国の方々は、裕福になってきています。

そのため、今後も業績を伸ばしていくのであれば、新興国でも稼げている企業に

投資をしていく必要があるといえるでしょう。

5.持続的成長が望める企業への投資が、今後、評価益を生み出す

そうとは言え、核となる概念は永続的競争優位性です。

これに基づいて、投資企業を選んでいくことが必要です。

永続的競争優位性を持っている企業は、新興国でも売り上げを伸ばしていけるはずなので、

最後の段階で、新興国でも売り上げを伸ばしているのかを見にいくというのがいいです。

目次にもどる

■3.まとめ

以上になります。

ざっくりまとめると、

バフェット流の投資をしておくと、値段が下がっても損切りしないで済む

消費税が来年の10月に上がる予定だが、投資をしておけば目減りを防ぐこともできる

永続的競争優位性を持っている企業が見つかったら、最後に新興国でも売り上げを伸ばしているかみるといい。

て感じです。

「いいことを話しすぎでは?」

「ホントの話かよ?」

と思われるかもしれませんが、お客様の声などはマジで普段の営業でもらっていました。

ですので、自慢はどっぷりさせてください笑

なので、例えばあなたが

「投資なんて全然わからないズブズブの素人」

だったとしても、

「先々の成長性を見抜いて、超優良銘柄を探し出すプロ並みの銘柄選定力」

をもつことも、夢ではありません。

というわけで、あなたも立派なバフェット流投資法の使い手として、これから投資を始めてみましょう!

 ▶目次にもどる

■4.次回

次回は、具体的な銘柄を例にとって、ご紹介できたらいいなーって思っております。

実際に儲けたひとの話を、プライバシーの問題に引っかからない程度でもっと具体的に出来たらとも思っています。

 ▶目次にもどる

■5.現役証券マンのジョーへの相談や報告をメールで!

 

長文になりましたが、ここまで見てくださってありがとうございます!

ではでは、よい投資ライフを~

目次にもどる
 

投資初心者でも出来る超プロ並みの銘柄診断のやり方

どうもこんにちは!現役証券マンのジョーです!

■目次

 ▶1.前置き:超初心者でも銘柄診断できるのか?
 
2.超初心者から始める銘柄診断講座
 
3.超優良銘柄を見つけられるようになる考え方とは?
 
あとがき
 
世界一過激な投資メルマガ…?
 

■1.前置き:超初心者でも銘柄診断できるのか?

今回はですね、ズバリ

「ダメな銘柄」

「超優良銘柄の探し方」

についてお話していきます。

そもそもダメな銘柄かというと、人によって定義はまちまちでしょうが

値段が下がったとして、そのまま持っておいても、株価が上がることが今後ずっと望みにくい銘柄

というのを、一般的にはダメな銘柄というと思います。

僕も、大学生の時は、こういうダメな銘柄をつかまされて、大きな損失をしてしまいました。

今では、証券会社に入っていろいろな知識を手に入れたおかげで

値段が下がっても、先々期待ができる銘柄がわかるようになり、

最終的にはもうかることが狙える銘柄を選ぶスキル

を獲得しましたが、そんなもともとはダメな銘柄をつかまされていた僕でも、プロの選定スキル
を手に入れられました。

まあ、証券会社で働いているのですから当たり前ですけどね。笑

なので、今回は

持っておけば最終的には、儲かることが十分に期待できる銘柄を選べるようになる方法を

ご紹介しまっす。

「そんなの、投資のとの字もわからないようなオレには関係ねえな」

とか思ったあなたも!

超優良銘柄を探せる考え方を身に着けてしまえば、

この後、大暴落が来たとしても

最終的には上がることが期待できるから、動じないでいられる不動の心を

手に入れることができたりしちゃいます。

というか売ろうと思っても、この後伸びることが予想されるから

簡単には売ろうと思えないようになるので

ちょっと、売りたいなと思っても、長期で持ち続けるようになると思います。

ではではいってみましょう~

 ▶目次にもどる
 

■2.超初心者から始める銘柄診断講座

まず、そもそも

なぜ超初心者なのか?

どうしてもうからないのか?

ということを考えたことがありますか?

いろいろ人によって意見はあると思いますが、

ズバリ言うと、

「売り時」

が大きく関係しています。

儲けられない人のほとんどは、

焦って、心臓をバクバク言わせながら

「ああッ!やべえやべえ下がる下がる!」

みたいな感じで、相場の下落に動揺してしまうと思います。

そして耐えきれず損切りしてしまい、損失が確定します。

これが、最終的には儲けを期待できる銘柄に投資ができていると

「おっ!そろそろ調整局面やな。じっと上がるのを待とうか」

みたいに冷静に値上がりのタイミングを待つことができます。

ほんとにもうからない理由は単純で、

下がってる時に売ってしまうからです。

下がったら損切りした方がいいなんて聞いたことがあるかもしれませんが、下がったら売った方がいい銘柄なんて

もともと買わない方が良いんですよ、、

だって、そのあと上がる見込みがない銘柄だから売るんですよね?

相場には波がありますから、いい銘柄だって一時的に損失が出たりします。

投資というのは基本的に2、3年先を見越して儲かる企業にお金を出資することです。

最終的には値上がりが狙える銘柄をもって、値下がり局面で売って損を確定させなければいくらでも

儲けを狙いに行くことができます。

とはいえ、

「初心者にそんな芸当できるわけねえだろ」

と思う人もいると思います。

そこで、
相場が調整局面に入って株価が下落しても冷静になれたり、

普段から、値下がりも経験しながら最終的に設けることを狙って投資することができるようになる

とっておきの、超優良銘柄選定法をシェアしたいと思います。

目次にもどる

■3.超優良銘柄を見つけられるようになる考え方とは?
1.いたってシンプルな超優良銘柄の探し方講座

さっそくご紹介しますが

その銘柄選定法とは

「グロース株を本来の価値より割安な株価で買う」

です。

ここでのグロース株とは、成長を続けることができる偉大な会社の株式をさします。

そんな特徴をもつ株式を、適正価格よりも割安で購入することで

優良銘柄が超優良銘柄になります。

で、割安な株式を、バリュー株といったりするんですが

いわゆる、グロース株なんだけどもバリュー株の特徴もあるハイブリッド株式に

投資するという話です。

そんな株式見つけられたら苦労しないわって思ったかもしれませんね。笑

まず、この考え方をしている大家はウォーレンバフェットさんという偉大な投資家です。

バフェットさんはもともとバリュー投資の開祖ともいうべきベンジャミン・グレアムさんという方に師事して投資の世界に入りました。

しかし、このあと、チャーリー・マンガーがバフェットに

「並みの会社を割安に買うよりも、成長を続けることができる偉大な会社を適正価格で買えたらいい」

というアイデアを授けます。これに感化されたバフェットは大暴落の事態に、株式を安く有利に手に入れることだけの投資をやめます。

のちにウォーレンバフェットさんはチャーリー・マンガーさんに
「チャーリーは、ベンジャミン・グレアムから教わったままに割安だから買うという単純な戦術にとらわれていた私が新たな一歩を踏み出すのを後押ししてくれた。これこそ、彼が私に与えてくれた真の影響である。グレアムの考え方の限界を超えるためには、チャーリー・マンガーの思考の力が必要だった」と最大級の賛辞を送っています。

そして、このような、成長していける特徴を持つ会社を永続的競争優位を持つ会社と表現しています。

 1.いたってシンプルな超優良銘柄の探し方講座

じゃあ、永続的競争優位を持つ会社って例えばどこだよって思いますよね。笑

例えば、コカ・コーラがこれに当てはまるとされています。

理由は

多くの清涼飲料水用品を扱っていること

世界200か国以上で愛飲されていること

卓越したマーケティングと生産技術、コカ・コーラを再現するのは難しい

など、

他社より優位な位置をマーケティングで取り続けながら、コカ・コーラという

独自性を凌駕するビジネスを打ち出すのは同業で容易ではないので

コカ・コーラは永続的に優位な存在といえるのです。

こうした優良銘柄を適正価格で手に入れればそれだけでいいし、

割安な時に買うことができれば、なおいいということですね。

じゃあ、どれくらい儲かるんだよって思うかもしれないので、参考程度に

年率8パーセントの普通株式があるとして20年間運用をしたとしましょうか。

最初の1年目で実質金利が、8パーセントで、1年目16.64パーセント、1年目25.9712パーセント・・・・

20年目はなんと366パーセントにまで膨れ上がります。

100万円投資していたら、366万円になるという話ですね。

じゃあ、仮に取得単価が割安で、平均すると2パーセント割安な状態が20年間続いたとしましょうか。

10パーセントの福利になりますから、20年後には572パーセントに大きく膨れ上がります。

永続的優位な企業を割安に購入すると、よりリターンが増えたことがおわかりになっていただけた

かと思います。

 ▶目次にもどる

■4.あとがき

以上になります。

「業績なんて関係ないだろ、上がるか下がるかは運しだいだろ」

とか、思った人もいると思います。

(実際に大学生まで僕もそう思っていました)

ですが、業績が良くない会社って買いたいと思わないんですよね。

倒産したら、株券なんて紙屑ですから。

結局、業績がいい会社の株を投資家が買いたがるんで、業績=株価ではないですが

業績が良くないのに株価が伸びていたら、そのあと変な下落をするかもしれないです。

だって、実績がないんですから、今の株価が一番高値かもしれない・・・って思いますよね。

じゃあ、投資している人がみんなそう思ったら・・・株式は大量に売られて大幅に下落します。

結局は上がると期待されていて、その期待が業績がいいことによって正しいものだって思われる株式でないと

最終的に儲けるのは難しいです。

この考え方をマスターすれば、投資業界の巨匠のバフェットさんと同じスタイルで

投資ができるわけで

億万長者の投資手法を盗んだといっても過言じゃありません。

僕も最初は、銘柄の細かい部分の強みだとか勉強するよりも

この考え方をマスターすることから始めました。

なので、

実際に投資をしないでもいいので、企業を分析するときに

この企業は、永続的優位性があるかどうかを考えるだけでも

少しずつ、いい会社か判断できるようになるので

ぜひやってみてください。

ではではよい投資ライフを~

 ▶目次にもどる

■5.世界一過激な投資メルマガ・・・?

 

世界一過激な投資メルマガ・・・coming soon

目次にもどる
 

証券マンとして営業を数年間してみた結果、見事に

どうもこんにちは!現役証券マンのジョーです!!
 

■目次

 ▶1 投資をしないと困ること

 ▶2 現役証券マンの一日

 ▶2.1 投資の醍醐味とは?

 ▶2.2 投資で気をつけること

 ▶2.3 現役証券マンのジョーの夜の嗜み

3 結論「投資した方が自由にできる」
 

■1 投資をしないと困ること

いきなりですが、これを見ているあなたは周りの人から
「今、どんな投資を考えているの?」
と聞かれた時にどんな感じで答えますか?
 
「株式投資を考えています」
「不動産に投資を考えています」
 
など、投資にも色々とあるわけですが、私は何の投資がいいかと聞かれた時に、なんでもいいから投資を検討した方がいいと勧めます。
 
「う〜ん…投資ってなんだか難しそうだし、その…」
「まだ投資なんて、しなくていいよ。今の給料でもやっていけるというかなんというか…」
 
と投資するか悩まれる方が多いので、知り合いの起業家さんになんで投資してるのかって聞いてみたら
「ぼくは投資は絶対に必要だと思ってるからしてる」
と言ってました。だからなんじゃー!理由も無しに無理にでもやれって言うんかーと余計にやりたくなくなりますよね。
 
起業家のはなしを受けて、私は、世界一投資を勧めているであろうこの仕事で、担当しているひとにだけでも、ちゃんと理屈で、投資の必要性だけは分かってもらうよう尽力していこうと思ったとか思わなかったとか。
 
 
 
そんなどうでもいい話は置いといて、今回はですね一日10時間、投資について考えながら働いてる生意気ヤロウの仕事を需要があろうがなかろうがぶっちゃけようと思います。
 
大方、
「どうせ、電話を片っ端から掛けて売り込むんだろ…」
「お客さんの事を考えずノルマ優先なんだろ…」
と思われる私めですが、本当にそうなのか?
割とギモンに思う変わり者な人も多いみたいです。
 
なので、あまり好まれない業種に勤めている人の一日をぶっちゃけるのもまた一つのヒマつぶしとしてはいいのかなと思い、投稿しました。うざかったらブラウザーバックで!
 
ではイってみましょう!
 
 

 ▶目次にもどる
 

■2 現役証券マンの一日

日経新聞を読んで迎える朝

 
学生してた時は朝6時半ぐらいにイヤイヤながらに起床。めんどくさい身支度を行なって
重い腰を上げて鬱々と通学していました。
 
そんなジョーが社会人になり、生活がどう変わったかというと

起床したら即、寸分の油断なく日経新聞をくまなく読む生活になりました。

ええ、スポーツ欄のみです。笑

実際は、ウォール・ストリートジャーナルをトイレで読んで、営業に使えそうなネタをくまなく探してます。
 
そんな超夜型人間が目覚めた後は、なんと瞑想します!

そしてボーとしながら、

今日1日は将来の自分を作る途中の過程なんだ、というイメージをして

絶対に、今日1日を仕事のみに時間を使って満足しないぞ!と決意するようにします。

仕事は、淡々とこなし、将来の為の時間が何より大事だと意識すると、だいたい7時30分くらいになるので、会社にいきます。

早いですよね〜、現役証券マンのジョーの出社時間は、なんと7時45分です。

さて、朝、会社に着くとパソコンは8時になるまでつけません、!

パソコンで労働時間が管理されているので、残業代が発生するからですね。笑

おお、なんとブラック、、

 そして、預かり資産の移動の内容が書かれている帳票を配ります。
 
8時30分に朝会が始まり、9時に株式の営業電話をはじめます。

さあ、始まったぞ、証券会社の1日。笑

しかし、昔みたいにヨリツキィィー!!!

みたいな掛け声は無くて、
(もっともジョーが、新入社員の頃は株式が売れないと、先輩が別室に連れていかれて、大声で怒鳴られるとかありましたが)

和やかーな感じではじまります。

今日の日経平均は、堅調な推移ですので、強い動きをするのではないでしょうか!

みたいな、やり取りをして株式をセールスしにいく感じです。

さて、前場が引けると、ささっと昼食を済ませて、午後からは投資信託などの販売に注力します。

アポを入れているひとの資料を確認して訪問するか、来店を待ちます。

で、投資信託のセールスをして買ってもらうと、手数料収入を会社の売り上げに計上するという感じです。

ざっとまあ、こんな1日を送るわけですが、

手数料を稼がないとやってけない、!

わけですから、ぶっちゃけ今の投資信託の基準価額が高くても売らないといけないですし、株価が高くても売らないといけません。

ここだけの話、早くから稼げてるひとは、たまたま紹介できたタイミングが安かったりとかも多いです、!

目次にもどる

■2.1 投資の醍醐味とは?

いきなり核心に来ちゃいましたけど、

投資をする醍醐味について話せたらと思います。

まず、現代日本で問題になっていることってなんだと思いますか?

それは、インフレが密かに進行中なことと

人口減少です。

インフレなんて進んでねーよ!何言ってんだ、お前はブログでも営業する気か!

と、野次が飛んできそうですが、

インフレは実は我々が気づかないように進んでいます。

来年の2019年10月に消費税が10パーセント上がる予定なのをご存知ですか?

これ、実は今まで税込みで1080円で買えてたものが、1100円払わないと買えなくなるという意味でして、、

実質、1000円の使用価値が目減りするのと一緒だということですよね?

じゃあ、これが1万円なら、10万円なら、、

という感じで、日本円の価値が目減りしていくのは事実です。

そんな状況から、会社のしがらみなく、本当に伸びる銘柄を探し、資産を増やす手段を得るお手伝いをしたいので、

このブログを立ち上げました!

投資は、そんな円の価値が目減りしていく日本で、円の価値を守れる最強の手段なのです。

証券マンで営業やってたら、見事に証券マンになってますね、日本語ヘンか。笑

 ▶目次にもどる

■2.2 投資で気をつけること

そんな証券人間になったからこそ、証券業界の深い深ーい底無しの闇を知れたのも、また事実です。

そんなジョーが声を大にしていいたいこと!

投資で気をつけることは、

営業マンに勧められる銘柄です!

勧めといて何言っとんじゃーって言われそうですけど、言います。笑

営業マンは、自分の営業数字を上げるのに精一杯です、!

ぶっちゃけお客さまが儲けるかどうかまで意識がいくまえにノルマに追われたりします。汗

で、ノルマに追われて売る商品は売れないからあなたに売っていたりします。泣

だから、キホン営業マンに勧められたら買わない方がいいです。汗

 ▶目次にもどる

■2.3 現役証券マンのジョーの夜の嗜み

 

さて、そんな現役証券マンのジョーも、家に帰れば自由な時間を満喫します。

何をするかって、

このブログ書いたり

音楽聞いたり

映画みたり、

ヘンタイな割に普通な日常を送ってます。笑

目次にもどる

■3 結論「投資した方が自由にできる」

 

さて、それでも投資を勧める理由は、

自分の時間を稼ぐことに使わないで済む

からです。

ジョーが会社を転職とかして投資できるようになったら、絶対に投資します。

今は、証券マンなので投資しちゃいけないんで、やれないですけど

絶対に投資します!!!そして、営業マンに勧められたものは絶対に買わないです笑

極論言えばみんな、自分で投資できるようになればいいんです。

そして、その手伝いをこのブログでしたいと思っています。

「現役証券マンのジョー」の自己紹介

・名前は「現役証券マンのジョー」

・平成3年12月生まれ

・身長178cm,体重60kg と実は、ダイエットにも自信ありの筋トレ愛好家

むしろ、ダイエットのほうが詳しいかもしれない・・・笑

・落ち着いてるといわれ年齢は30歳といわれることが多い、アラサーのおっさんです。

 

現在、某証券会社で、数十億の資産をお客様に任せてもらい、営業活動をしております。お客様の資金を1か月で数百万円膨らました経験もあります。

もちろん、数百万円損をさせたこともありますけど・・・。(9割9分、会社のノルマで販売した商品です)

という、裏事情もあってこのブログを立ち上げたのです。

 

 

 

趣味

日経新聞をよむ:

まずスポーツ欄から見るという変態的な読み方をしています。理由は、お客様との会話ネタを得るためというげすっぷり。うへへ←

純粋にお客様が儲けられるような、ニュースネタは日経新聞にはないと思っています。汗

ニュースネタで値上がり株探しにいくなら、報道された時点で遅いですからね・・・。

 

ホテルウォッチ:

キホンふらふらしているので、無駄なことに目がいきがちです。あのおっさんが、あんな若くてかわいい子連れてホテル入っていくなんて・・・。(本当にカップルなのかな)←

とか、考え始め、最終的に人間の本質的な欲求によく考えがたどりつきます。

ああ、だからあの会社は業績いいんだとか、変態的な納得をよくしています。笑

 

ジム通い:

実は筋トレ愛好家というジョーですが、週2回のペースで3年間、筋トレに励んできました。けっこうさぼりましたけどね←

そのおかげで、消防士に間違われることもあるくらいです。

この胸筋、営業にいらないだろって、いじられるのが日課です。汗

スクワット100回を一日で3セットこなすのが最近の目標です。

 

そこそこさぼりながら、筋肉をつける方法をシェアすることに自信がありますので、機会があったら、要望があればシェアすることもできます。

 

その前に、資産を増やせる投資先を紹介しろって声が聞こえてきそうですね。笑

 

あとがき

とまあ、ふざけた一面が目立つジョーですが、きっとこのくらいの性格じゃないとこの業界で

 

過酷すぎてやってけない・・・!

 

 

と思います。ええ、最近はやっと、働き方改革で労働時間も少なくなってきましたけども、それでも精神的なプレッシャーはひどいです。

 

債権とかは、会社が勝手に買ってきたものを、我々営業職が売りさばくわけなので、絶対に売り切らないといけません、とか。

売り残したら、我々、営業職が全部買わされますからね。泣

 

というのはうそですけども。笑

売りさばかないと会社として、赤字になってしまうので、それだけは避けるように圧力をかけられるわけですね。

全部が全部悪い債券ではないので、選べばいいんですけどね。

 

というわけなので、ジョーが、会社から自由な状態でブログを活用し

・営業マンから紹介される金融商品がいいものかどうかの見分け方

・自力で企業価値がこれから膨れ上がっていく企業の探し方

をシェアしてしまおうと思ったのです。

 

普段は、本音で語れないことをこのブログでなら語れるので、語ってしまおうという企画ですね。

 

身バレしない程度に、けれども信用してもらえる程度に自己紹介なり、いきさつなり書いていますので、よろしくお願いします!