株式に投資をしたら、日本の深刻なインフレ可能性とも無縁になれる話

どうもこんにちは!現役証券マンのジョーです!

前置き

最近、米国の中間選挙も終わって、評価損益がしぼんでいた方も、順調に回復してきました。

やっぱり、先々の値上がりが期待される株式というのは、ちゃんと株価が回復していますね。

僕が、投資出来たら絶対に、永続的競争優位の企業の株式を爆買いします。笑

・・・現実にはできないので悔しいですけど。

そんな、行動の制約に翻弄されている社畜野郎は放っておいて、

今日は、僕が投資を学んでから、実際に見ていた株式がどうなってきたかを紹介しまっす!

中身カスカスウマーな自動増殖資産構築効果

インフレと無縁になる

その前に、あなたは、着々と現代日本でインフレが進んでいることをご存知ですか。

その証拠に、スーパーで売られている野菜の値段が上がっていることに気づいたことはありますか。

ほんのひと昔まで、120円ほどで買えた野菜が、250円ほどになっていることもありますよね。

そして、値段が変わっていなくても、買える野菜の量を減らされていたり。

お菓子でも同じようなことが起きていたりしますね。

これらの現象は、むしろ、なんにでも起きているといってもいいかもしれません。

これって恐ろしいことで、物に対しての円の価値が減少しているから以前よりも多くの円を支払わないと買えなくなってしまっているのですね。

そう、投資をしてお金の量を増やさないと勝手にあなたの持っている資産価値が減っていってしまっている状況なのです。

これが、今すぐにでも投資をスタートしたほうがいい最大の理由といってもいいかもしれません。

ですが、投資対象を間違えるとさらに資産価値が将来的に目減りしてしまうかもしれませんよね。

だから、本当に伸びる企業はどういう企業なのかをしって、お金を投資したら基本的には放置しておく必要があるのです。

寝ていても価値が増える可能性を手に入れる

さて、あなたがお金を手にするには、基本的には労働が必要だと思います。

かくいう私もそうです。笑

基本的には、自分の時間と労働力を社会に提供して対価としてもらえるのが、お金ですね。

これが、投資であれば会社に資産を提供するだけで、その資産のおかげで会社がさらに発展できたという対価としてお金を
もらえるようになります。

投資って資産を提供してくれたおかげで会社が大きくなれたよ、ありがとうということでの会社からの対価と考えたほうがいいと私は思っています。

そして、会社も大きくなれるわけですから、いいことずくしですよね。

だから、どんな企業に投資をしても増えるかというとそんなことはありませんね。

ちゃんと、経済活動の発展に必要な活動をしている企業に投資をしていく必要があるのです。

じゃないと、極端いえば資産を投資してもそのまま夜逃げする会社かもしれませんし、でなくても会社規模を維持するためだけに投資した資産が使われているかもしれないですよね。

このことをはき違えて、単に株価が上がったら売ればもうかるんだから、企業の業績とか何をやっているかなんて見なくていいんだ

だいたい、上がるか下がるかなんてその時の動きは誰にも読めないんだから、考えるだけ無駄だよ

って、先走って投資して、株価が上がる瞬間を唾をのんで見守っている方がもしかしたらいるかもしれませんね。

昔、大学生で投資をしていた時の僕なんですけども、これで最終的に儲かれたことがありませんでした。

あなたも、もしかしたらこういう投資をしているかもしれませんが、これは厳密には投機といいまして、会社が大きくなるために資産が投資出来ているかわからないやり方ですよね。

それでも、投棄したつもりが、投資先がたまたまいい会社でその資産によって、投資している期間だけはその会社を大きくすることを手伝えたかもしれませんけどね。笑

オカルトのように聞こえるかもしれませんが、やっぱり何らかの本当の意味のある価値を社会の経済活動に与えている企業に投資しないと、一時的にお金が増えて戻ってきても、いつか消えるんじゃないかなと思っています。

毎日を過ごしていてにやにやする時間が多くなる

いざ、投資を始めたあなたは将来的に会社が大きくなるだろうことで、その対価として資産が増える夢をあっさり買えてしまいました。

そう、あなたはその瞬間から、心臓がバクバクするくらいに胸がときめく未来に投資をしたことになります。

株価が下がったとしても、いつかは株価があがるだろうと未来に期待することができるようになるのです。

定期預金に預けることで、物価上昇で知らず知らず資産価値が減っている未来を確定させずに済みましたね。

もちろんはじめは赤字スタートになることもある

ビジネスを立ち上げる時もそうですが、はじめは初期投資として赤字になることもままありますよね。

株式投資もはじめはタイミング的に赤字スタートになることだってありますし、赤字スタートを覚悟したほうがいいと思います。

投資は、経験値にも左右されるので、すこしずつ小額から投資して、投資のコツをつかむことも大切だったりしますので。

ここに書いていることを理解するためにも、まずは、経済ニュースにだけでも触れることから初めて、永続的競争優位の概念がわかる、初めの一歩を踏んでいただけたらと思いますので、

後日、月額3000円以上かかる有料情報を無料で手に入れる方法をシェアします。楽しみにしていただけたらと思います。

まとめ

・日本では着々とインフレが進行中であり、投資することが急務になっている

・経済活動に本当に意味のある価値をあたえている企業に投資することが大切である

・ビジネスの立ち上げと同じではじめは赤字スタートにあることもあるし、赤字スタートの覚悟をもってやり始めたほうがいい。なので小額からの投資がおすすめ。

・ここに書いてあることを実際に理解するためにも、まずは経済ニュースに触れるべき。

次回

圧倒的な投資効果を叩き出すステップ公開中・・・?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする