初心者が見落としがちな「投資のキホン」

どうもこんにちは!現役証券マンのジョーです!

投資のキホン?

今日はこれから投資を始める人のための

「これだけはやっとけ!」

というキホンの投資メソッドを公開しまっす。

さっそくですが、

「よしっ!これから投資始めるぞ!」

というときに、

あなたは何のために投資しようと考えますか?

「投資すると儲かるらしいから・・・」

「とりあえず投資しとけばいいことあるだろ・・・」

と思っていませんか?

正直、自分もそうでした、

とりあえず、投資することでいつかはもうかるんだと考えていました。

「え?投資するだけじゃダメなの?」

と思われるかもしれませんが、

あながち間違ってはいません。

大事なのは、

「何のために投資をするのか?」

です。そう。

かなり大事なことなので大文字で書きました笑

例でわかる投資のキホン

いきなりですが、

ここでド素人なんちゃって投資家時代の

1人の青年の例を見てみましょう。

「バクバク・・・うっ・・・はあはあ

クッソ!

・・・今回は損切だ。次こそタイミングをつかんで大儲けしてやるぞ!」

1日後・・・

「バクバク・・・ううっはあはあ

ちっくしょう!また損切りしちまった!

お前は損切りしないんじゃなかったのかよ!

・・・あれ?

オレってなんで投資始めたんだっけ?」

・・・まるでど素人ですね笑

そこでど素人な青年は、社会人になり一つの投資方法と出会いました。

「なんのために投資をさせているのか?」

を超明確にしました。

「オレは大学から投資と向き合っているのに全然上がる銘柄がわからない。

しかももともと大学でも儲からなかったし、勘で投資していたし・・・

だから、理屈で儲かる銘柄が知りたい!とにかく儲かる銘柄が知りたい!」

これだけなら誰でも考えられます。

しかし、ド素人な青年はさらに考えました。

「放っておいても勝手に価値が膨れ上がって、

逐一お客様の銘柄を見ることに時間を取られたくないな・・・

ひょんと投資させてお客様の資産を膨らましたいな・・・

おいておくだけで勝手に儲かる銘柄の特徴が分かるようになりたいなあ・・・」

・・・などなど

「数えきれないくらい具体的で超リアルな理想」

を考え出しました。

そのことを考えながら、日経新聞を読んだり、ウォールストリートジャーナルを読んだり

ネットサーフィンをしたりして、毎日毎日、その考えをもって、

ホテルに入るカップルを見てニヤニヤしながら脳に焼き付けました。

・・・そうしていくとある日、

お客様に値上がりの狙える株式で損切を提案することが頭をよぎるような状況でも

「そうだ!俺は放っておいても儲かるために投資をさせているんだろ!

損切りさせてたまるもんかっ!」

というふうに、考えられるようになれました。

めでたしめでたし。

まとめやでー

サクッとまとめると

・なんのために投資するのか?を考える

・超明確で納得しすぎる株価があがる材料を探してみる。

・それをスマホのメモでいいので、貼る。

・その材料に当てはまる銘柄を探しまくる。

・・・て感じです。

「実際に値上がりが狙えそうな株の特徴」は

近日、発行予定の世界一過激な投資ブログなどで公開予定なのでよかったら楽しみにどうぞ!

ではではよい投資生活を~

世界一過激な投資ブログ・・・comingsoon!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする