小額投資と相性が良すぎる「高配当銘柄」をかじろうぜ!

どうもこんにちは!現役証券マンのジョーです!

前置き「私はポケットモンスター緑で始めた」

ぼくは、昔からゲームが好きです。そんな僕がゲームを始めてしたのは5歳の時。ゲームボーイを買ってもらって、一緒にポケットモンスター緑を買ってもらいました。

あなたがポケモンをやったことがあるのであれば知っていると思いますが、

ポケモンには、タイプというものがありますよね。

「ほのおタイプ」

「くさタイプ」

「みずタイプ」という感じです。

僕は、緑を買ったので初期がくさタイプだったんですけども、友達がポケットモンスター赤を持っていて、リアルでも苦手になっていったという苦い思い出があります。笑

・・・まあ、それはさておき、いろんなタイプがあるポケモンと同じように

実は、運用方法にも「タイプ」が存在します。

この運用方法のタイプを理解しておくと、運用で儲けようとしたときに、頭の整理がつきやすくなり

「君に決めた!」と、投資対象を決めて、長い目で投資ができる下地を手に入れることができます。

投資をするうえで知るべき3つの稼ぎ方とは?

さっそく、これから稼ぎ方を伝えていくわけですが、

大雑把に投資での稼ぎ方が3つありまして

値上がりを狙う

配当金をもらう

値上がりと配当金の両方で儲けに行く

という3つのカテゴライズです。

ひとつずつ、得意な相場状況についてまとめていくと

値上がり型・・・景気が良く相場の動きがいい時に強い

配当金型・・・相場の動きが悪い時に強い

値上がり+配当金型・・・その両方の特性を兼ね備える

という感じです。一つずつ説明すると、

値上がり型は株価が上がらないともうからないし、株価が下がったら損が雪崩式に膨らみやすいです。

これとは、逆に高配当株の場合は

配当金は相場の動きが平坦でも高く出ます。同様に、株価が下がっているときも高い配当金が出るので下落相場に強いです。

つまり、

値上がり型の株式は攻める投資であり

高配当型の株式は守りの投資であるともいえます。

そして、守りと攻めの両方を兼ね備えた株式が

高配当+値上がり型の株式です。

「てかよぉーそれって、値上がり型で高配当がもらえる株が一番ってだけじゃね?誰でもわかるっつーの。」

と思うかもしれませんが、これをちゃんと理解しておくと、自分が投資しようとしている銘柄がどの相場に強いのかが、イメージしやすくなるのでお勧めです。

ちなみに高配当銘柄だと、少額で投資できるいい株式が多々あります。

金額的に30000円以下からも投資できたりしますが

運用利回りは4パーセント近く得られます。

ちなみに定期預金は0.01パーセントの運用利回りですから

その差なんと、400倍の利回り差がでてしまいます。

例えば、30000円を定期預金に預けたら

なんと1年で3円しか増えません笑

しかし、ある高配当株式に投資すると1000円以上増えます。

1000円かよ笑って思ったかもしれませんが

1000000円を定期預金に入れていても1年後に100円しか増えませんが、

ある株式に投資すればなんと30000円以上増えます。

株式は値段変わるじゃん?値段変わんない定期預金みたいに、元本保証じゃないから減る可能性だってあるじゃんかよ。

って思うかもしれませんが、株式の価格が下がったら上がるのを待ち続ければいいだけです。

買値まで戻ったら売ってしまえばいいし、そうしたら配当金はごっそりもうけになりますね。

つまり、上がるまで売らなければいいだけの話です。

あとがき

以上になります。なんか、中身かっすかすの記事になっていますが、まあ気にしないでください笑

次こそ、少額で投資ができるおすすめ銘柄を紹介しようと思うので、大目に見ていただけたらと思います。

伝説の投資方法、極秘公開中!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする