Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/camusxyz1202/inote.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

儲かる銘柄探しにファンダメンタル分析かテクニカル分析かならどっちがいい?

どうも、現役証券マンのジョーです!

前置き

今日はですね、投資家なら一度は悩んだことがあるだろう

テクニカル分析か、ファンダメンタル分析か

どっちが投資で儲けるとしたら、大事なの?ってテーマで

書いていきます。

ちなみに、テクニカル分析というのは、チャートの推移から上がるかを判断する分析方法です。

ファンダメンタルズ分析というのは、会社の業績、業界動向などから総合的に次に上がるかを判断する分析方法です。

大学生時代のジョーの恥ずかしい投資手法とは?

ちょっとここらで、ジョーの大学生時代の投資を恥ずかしいんですけども書いていきたいと思います。

晴れて大学生になって、勉強はそこそこに

毎日遊び歩いていたジョー。

大学の講義もあんまり出なくなるようになり、まったく無駄な時間を過ごしていました。

それこそ、毎日、どうしようもない時間の使い方をしていました。

しかし、ある日ふと思うのです。

あと、2年後には就職して働きだしているなんて嫌だ。

そうだ、投資しよう!投資してお金を増やせば働かないで済むだろう。

これが、そもそものジョーが投資を始めた動機です。

しかし、投資をしようにも資金がない・・・。

そこで、本当にダサい話なんですが、投資に興味があることをそのまま、正直に祖父に話してみたのです。

すると、30万でじゃあ投資してみろと、祖父がなんと資金を融資してくれたのです。

そして、そのまま投資資金につぎ込みました。

ちなみに、大学生時代のジョーは生粋のテクニカル信者でして、業績なんて、全然かんけーないって考えてました。笑

というのも、株式投資をギャンブルと同類に考えていたからですね。

めっちゃ恥ずかしいんで、書きたくなかったですけども

そんな知識で30万という大金を株式に投資していました。笑

そして、銘柄の名前をランダムに選んでいって、本屋で買ってきた、チャートの本を頼りに、上がりそうなチャートの銘柄に投資をするという投資方法をはじめました。

流行りの投資本で、サルにテキトーに銘柄を選ばせた結果と、プロが考えて銘柄を選んだ結果に大差はないという、本がありますよね。

まさに、大学生時代のジョーはサルみたいな投資をしていたのです。笑

チャートを中途半端な知識で判断材料として投資しているので、本当にランダムな投資でないところもさらに、イタイ。

むしろ、それこそパソコンでランダム係数に従って銘柄を選んでいたほうがまだましだったと思います。

上がるか下がるかに、業績なんてかんけーないって証明してやるって変に燃えていました。笑

初心者のくせに心意気だけ、いっぱしだったのです。

その結果、1か月で45万まで増えてから20万に下落してしまい、そのまま現金化して投資の世界から引き揚げてしまいました。笑

そんなわけで今振り返ると、もう救いようのない投資ならぬ投機をしておりました。

この経験から、本当に儲かる銘柄を運ではなくて、実力で探せるようになりたいと強く思うようになり、証券会社に入ったのです。

テクニカル信者だったジョーがファンダメンタルズを重視するようになった理由とは?

このような経験をしているので、今ではチャートの動きだけで、次は上がりそうだとか、下がりそうだとか、

考えただけでも気持ち悪くなってしまうようになりました。汗

こんな書き方したら、テクニカル信者にぶっ殺されそうですけども、会社の業績を見ずしてどうやって、上がる株式か判断できるのか、まったく今でもわかりません。

例えば、パチンコにしても、出る台かどうかをいろいろな視点から検討して、考察すると思うのですが、それが株式投資でいう、会社の業績判断だと思うのです。

つまり、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析のどっちが大事という話ではなくて、

ファンダメンタルズ分析の正しさの証明と、株の買い時かの確認作業に、テクニカル分析を用いるといいと思うのです。

例えば、どんなにいい会社だとしても、高値になりすぎていたら、下がってしまいやすいですよね?

投資で儲けるには、業績や業界動向などでいい会社だと判断ができたうえで、儲かる位置に株価があるかどうかをチャートで確認する必要があるのです。

つまり、あくまでファンダメンタルズから上がる銘柄を探していくべきであって、テクニカルから上がる銘柄を探さないほうがいいのです。

あとがき

以上です。結局のところどちらが大切というわけでもなく、ファンダメンタル分析もテクニカル分析もどちらも大事だよという身も蓋もない結論でしたが、

優先順位はファンダメンタル分析>>>>>テクニカル分析です。

まずは、世の中の業界動向を知って、これから株価が伸びると期待される銘柄を探してみましょう。

では、いい投資家ライフを~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする