Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/camusxyz1202/inote.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

株式市場を憂いているなら、上昇基調になりそうな仮想通貨へ参入はいかが?

どうも、現役証券マンのジョーです!

前置き

さて、今日は仮想通貨について記事にしたいと思っています。

株屋が仮想通貨を語ってんじゃねー!って思われたかもしれません。笑

そう、私は株屋なので、お客様には絶対に口が裂けても仮想通貨を進められないですし、株式相場のほうが儲けるべくして儲けられると思います。

ですが、あなたは下落相場を憂いてこの記事を見てくださっているはず。

まだまだ下落が続くと思うなら、いっそのこと分野を変えて仮想通貨にしてはどうか、という話です。

そもそも、仮想通貨って何?株式との違いは?

そもそも、仮想通貨というのは株式とは全く非なるものです。

まず、仮想通貨には株式でいう業績がない。つまり、ファンダメンタルの分析ができない点があります。

これって、すごく怖いことで。極論言えば、たくさんの通貨を持っている人が売り抜けたら、値段は下がるし、すべてが評判によって動いてしまうという話にもなる。

業績も全くないけど、これから事業を起こすのでお金を融資してくださいっていうのが、基本です。厳密にいえば、これはicoといって、上場前の仮想通貨の話になるんですけども。

じゃあ、イーサリアムやネムコインってどんな業績があるんだ?って言われてもわからないですよね。支払い時の記録が誰から誰に行われたのかできるとか、何秒間にいくらの速さで決済できるとか、全部まだ実現していない話です。

要は、上場しているコインだって、業績なんてないんですよ。

じゃあ、仮想通貨ってやっぱり危なくない?

めっちゃ危ないと思います。だって、実績に基づいてチャートが動くわけでもないですからね。

そんな、危険なものをジョーは勧めてくるなんて、なんてパチ株屋だ!

って思われてしまうかな。

もちろん、ジョーは株式市場のほうが

株式市場>>>>>>仮想通貨市場

で、お勧めしますし、この相場であっても米国市場に資金を突っ込んだり、私がお勧めしている、ワンWEEK副業投資プログラムで、将来的にはどうにでもなるんですけども。

特に米国市場は過去を見てきても、長い目で見れば上がり続けています。

しかしジョーは、株屋なのですが仮想通貨もウォッチしていますので、わかったことがあるんですね。

それは、誰かが相場を操作して、資金を出させようとしているような動きをすることです。

例えばなんですけども、急激に上がったら投資したくなりますよね。

で、当面上がったりするんですけども、急に下がったりする。

で、その下がった時というのは誰かが、売りさばいたからでして。

売りさばく前に買ってしまっていた人は、もちろん下落して損をするわけですね。

で、仮想通貨が伸び始めているって本当?

最近の、値段を見ていると、12月の初旬に10000円ほどだったイーサリアムが、今では14000円ほどをつけたりもしています。

投資していたら、40%ほどの含み益。

株式市場は冷え切っているので、魅力的に見えますよね。

しかし、これがいつまで続くかはわかりません。急に売り抜ける人がまた出て、大幅下落するかもしれません。

対照的に、株式であれば業績があるので、業績が良ければ下がっても買い増すひとがいます。

仮想通貨は、業績など関係なく、影響力を持つ誰かが資金を引き揚げるギリギリ前に売り抜けられるかどうかのチキンレース的な要素があると思います。

売り抜けられなかったら、マイナスですから大やけどを負います。

それでも、仮想通貨のほうが株式投資よりもいいという、覚悟がある方は

イーサリアムがいいんではないでしょうか。

イーサリアムは、トヨタ子会社や三菱UFJ、その他世界の大企業が、世の中に普及させようという連合を組まれている通貨です。

実績はないものの、将来的には使われるようになると考えられるなら、買うのもありだと思います。

あとがき

以上です。むしろ、株式市場のほうが投資材料がはっきりしているような記事になってしまったかもしれません。笑

短期的なら仮想通貨も選択肢にいれてもいいかもしれないですね。

増えた資金を安定的に増やすなら、株式市場で儲かるやり方で儲かる投資をする必要があります。

では、よい投資家ライフを~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする