株価2倍ケーススタディー【ユニーファミリーマート】の実例を語る

こんにちは、現役証券マンのジョーです!

前置き

皆さん、今年の下落相場に辟易しているかと思いますが、

こんな相場にあっても、1年というスパンで見たら株価が2倍に膨れ上がった銘柄があるのを知っていますか?

あのファミリーマートの株式、ユニー・ファミリマートもその一つです。

株価2倍に膨れ上がったものなんてないって思っていました?

実は探せばいくらでもあるんですよ!

ユニー・ファミリマートは何で株価2倍になったの?

さて、さっそく本題になってきましたが。

ファミマの株式が伸びていたなら、セブンやローソンはどうなのって思われたかもしれませんね。

実は、セブンもローソンも株価は、年始からみるとほぼ横ばい、ローソンに限っては少し下がっているとさえいえる状況です。

しかし、マーケットを語るアナリストはこぞって、

コンビニを取り巻くマーケット環境が改善されたからファミマはあがったといいます。

本当ならば、セブンやローソンも同じように上がってしかるべきですが、2倍にまで伸びたのはほかでもないファミマのみです。

じゃあ、本当のところどうしてなの?って話をしていきたいんですけども。

ファミマって実はあの伊藤忠商事の子会社にされたって知っていましたか?

これが、セブンやローソンと決定的に違うことでして。

伊藤忠商事は、TOB(株式公開買い付け)を行って個人投資家などファミマの株式を持っている人から株式を買い取ったんです。

で、もちろん買い取るわけですから、高値で株式保有者から

買い取りました。

この伊藤忠の子会社になるというニュースを受けて、ファミマに対する期待が膨らんだというのが一つ目の理由でしょうね。

ファミマの株価上昇の背景にはドン・キホーテとの提携が関係ある?

もう一つが、これですね。ドン・キホーテと共同実験店舗の開始をしたのが今年の話です。

ファミリーマート世田谷鎌田三丁目店、ファミリーマート立川南通り店、ファミリーマート大鳥神社前店の三店舗で実験店舗が構えられました。

これらの店舗には、

・ドン・キホーテが推奨する日用品や加工食品など約2800種類が導入。

・ファサード看板には「Produced by ドン・キホーテ」をデザイン

など、ドン・キホーテとのコラボが実施されていたんです。

このニュースが出ることを見越してなのか、伊藤忠が4月にファミマを子会社化して1200億円出資するとのことでなのか、両方の影響でなのか、5月ごろまで着々と株価を伸ばしています。その後、実際にTOBが完了した8月17日を経て、9月から大幅に上昇しました。

大体、この時に10000円弱だったのが、11月の初旬に18000円をつけています。

つまり、明らかにTOBに対する期待で買われているようなチャートですね。

じゃあ、今からファミマに投資したら儲かる?

ジョーはそうは思いません。なぜなら、ほかのコンビニが伸びていない点から、ファミマが伸びているのは、明らかにTOBやドン・キホーテとのコラボへの期待だと思うからです。

つまり、期待値が株価に反映されているだけなので、これから新しいニュースが出ない限りは、今の株価に期待値は織り込み済みだと考えます。

今から買っても、新しいインパクトのあるニュースがなければ期待が下がっていき、株価も下がっていくでしょう。

じゃあ、ジョーはどんな株式に投資したらいいと思うのさ?

ジョーが思うイイ株式とは、本当の価値が見誤られていて、割安になっている株式です。

つまり、今の値段が低い株式を買っていけばいいといいます。

女性で例えるなら、すっぴんがめっちゃきれいで性格いいけども、まだまだ磨ける女性って感じです。笑

しかし、そんな株式探せたら苦労しないよーって思いますよね。

そんな株式の探し方がこのブログにはたくさん載っています。

ワンWEEK副業投資プログラムは超S級に習得したら、役立つ投資手法なので、買わなくていいですけど、一度みてみることをお勧めします。

あとがき

いじょうです。女性でも株式でも、先見の明をもって探すことが大事です。先々どのようになるかを見据えて、今のうちに投資をした人がいい思いをできるのが世の常です。

いちおう、見ておきたいと思われた方用にリンクを張っておきますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする