ソフトバンク上場ってすでに上場してね?って人に詳しく解説します!

  1. どうも、こんにちは!現役証券マンのジョーです。

ソフトバンク上場って言うけど本当のとこよくわからない?なら読んでね!

今回は、ソフトバンク上場って言うけどなんなのかわかっていない方に向けた記事です。わかってる方はブラウザーバックしてもいいです。

ソフトバンクグループの今後の見通しについても、材料を書いてますけどね。笑

まず、今回上場したソフトバンクとソフトバンクグループは別会社です。

え、同じソフトバンクなのに別会社なの?って思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、ソフトバンクグループの子会社がソフトバンク株式会社なんですね。

何が何だかわからないって感じでしょうか?

例えば、読んでくださっているあなたには、親御さんがいらっしゃいますよね?

親御さんと同じ姓を持っていても、あなたと親御さんは別人格ですよね。

それと全く一緒でして、ソフトバンクが姓ならグループが名みたいなもので。

今回上場したソフトバンクは、名が株式会社ってな感じです。

すげー分かりづらいな、ジョーは説明下手やな笑

って感じですよね。笑

まあ、会社も人間と一緒で人格があるので、名前が違うなら別人ってことで、とりあえず理解してもらえれば、いいと思います。

なんで、今更ソフトバンクは上場したの?

次の疑問は、なんで今更ソフトバンクって上場したのさってことですよね?

これはいくつか説がありますので、順に説明していきます。

孫さんがソフトバンクグループの運転資金が欲しかった説

一番まとも理由であり、きっとこれも一つの理由なんだと思います。

ちなみにソフトバンクグループはこれから、投資会社になるってご存知ですか?

その投資資金の調達のためにソフトバンクを上場させたって話です。

けど、資金を調達するためには株式を売却しなきゃならなくない?

それって、孫さんがソフトバンク株式会社の株式を売却して、見捨てたってことじゃない?

って思われたアナタ!感が鋭いですね。

ソフトバンクグループがソフトバンク株式会社を見捨てた説

地味に説得力もあるのがコレ。

ソフトバンクグループが投資会社なら、これから未来のある会社の株式なら手放さないはず。

現に、ソフトバンクはアメリカのウィーワークという新興企業に54億ドルの資金を提供していたりします。

自社の株式を売却して、その資金でウィーワークに投資しているのだとしたら…

それってつまり、ソフトバンク株式会社はオワコンってこと?

って思われても仕方ないですよね。

ちなみに、ジョーはソフトバンク株式会社の未来は、苦戦すると思う派です。

なぜなら、日本国内の人口は減っていて、携帯の主要ユーザーである若者が増えない、少子高齢化が進むからです。

どうやって使い手がいないのに、ソフトバンクの携帯を使ってもらうの?笑

高齢者にiPhoneの使い方セミナーでも開くの?笑

って感じで、誰が考えてもこれ以上は普及するとは思えないとジョーは思います。

そのため、もともと株式を売って現金化するために上場したと言われるのですね。

じゃあ、ソフトバンクは今後どんな株価になるの?

ぶっちゃけ、あんまり上がらないと思います。

上がるネタがあるとしたら、5Gが導入されると言われている2020年辺りでしょうか。

それ以外だと、ネタは無いと思うんですが、こればかりはわからないですね。

なので、買ってしまった方は利回りは5パーセントを超えていたはずなので、配当金狙いで持ち続けることが一番かもしれません。。

あとがき

どんな会社に投資をしたいかを考えれば、孫さんの意図が見えてくると思うんです。

それでも、ソフトバンク株式会社の株式を買ってくれたひとをむげにしないように、配当金は高くし続けるんではないでしょうか。

ソフトバンク株式会社の今後に注目ですね。

それでは、よい投資家ライフを〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする