Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/camusxyz1202/inote.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

「来年までに不労所得生活を」ただ投資すりゃいいワケじゃない

どうも、現役証券マンのジョーです!

拝啓、投資で元本を溶かした過去の僕へ

「大学卒業までに、不労所得生活を達成する」

そうやって、ジッサイに根拠もなく投資しては、手放してを繰り返していとも簡単に30万円をパーにしましたね。

バイトに励んで、浪費したり、

株式だって運ゲーだと言い聞かせて、ギャンブルしたり。

✳︎運ゲー•••運頼りのゲーム

株式投資について何も知りませんでしたね…

…そんな時代から証券会社に勤めだし、長い事勤めてからは、ジョーも株式投資が運ゲーではないことを自覚したようです。

2018年ドドンと株価6倍銘柄を発掘

はい、今年は6倍銘柄を発掘しました。

やっぱり株価が上昇するのをみるのは面白いですね。

ジョー、証券マンなんで自分では投資出来ないんですけどね…

株価は追っかけるんじゃなく、答え合わせするもの

やっぱり、株価って追っかけるものじゃないですよね。

男たるもの、株価は追っかけるんじゃなく、捉えるもの。

自分の読みが正しかったかの、答え合わせでないと。

と、株価6倍銘柄を発掘して、イキッております笑

来年の相場も、そしてそれ以降も

だからこそ、来年の相場も、それ以降もずっと株価は最後の答え合わせとして、考えられるように。

来年度の相場も、そしてそれ以降も、ずっと目先の相場だけでなく、長期的な視点を持って銘柄発掘できたらと思います。

そうやって、未来を捉えることができたときは、こうやってブログを媒体に発信して、

ただの相場情報ブログでなく、「経験、ストーリー」として。

自分だけでなく、多くの投資家にもシェアして、

「こういった、投資の着眼点、やり方がある」

という、チャンスやビジョンを証券会社のしがらみから離れた視点で発信することが僕のパッションになってたりします。

Q.株価が上昇する前にどうやったら、仕込めますか?

こんにちは、ジョーさん。次に来る上昇局面までに伸びる銘柄に仕込みたいと思っています。

もし、ジョーさんが投資家として投資できるなら、伸びる銘柄に仕込むためにどんなことをしたり、どんな情報を仕入れますか?

そして、年末になると皆さん、このようなことを考えるようになります。

私ならこう答えます。

投資をしようと志している点で、すでにチャンスを手に入れられる状態です。

あとは、本当に儲かるやり方をあなたが忠実に実行出来るかどうかです。

根拠がない投資をしていると、下落したときに、

「やっぱりこの銘柄は良くなくて、あの銘柄が良かったんではないだろうか」

「いまなら、損も少ないし、銘柄を切り替えておこうかな」

と、絶対に思って、実際に損切りしてしまうときが来てしまいます。

過去の僕がそうでした。

もし、あなたの立場なら

「どの銘柄に仕込むか」

でなくて

「いつ、どのような局面で、どの銘柄に仕込んで売ると割安か」

を明確に自分で考えておきます。

もちろん、どの銘柄に仕込むといいか、を考えるのは大事ですが、

「投資をして儲ける」

上で避けて通れないのが、割安で買って、割高で売ることです。

実際にどれだけ、イイ銘柄に仕込んでも、買った時が割高で、売った時が割安じゃ、儲かりませんからね…

なので、仕込みたい銘柄が本当はどのくらいの価値を持つのか、これからの見通しなどを真剣に時間をかけて、学んだり戦略練っていきます。

銘柄選定が出来るようになれば、当然儲かる確率は上がりますし、意味ある投資が出来るようになりますが、やはりプラスαで

「買い時と売り時のタイミングを逃さない」

ことが何より大事です。

証券マンは、タイミング考えて営業できませんからね。

これで、ほとんどの人は損をしているんですから。

そして、今の時期は相場が乱れて安い時です。

下落局面で仕込むのは、かなり勇気も要りますが、儲かるひとは、儲かる銘柄に儲かるタイミングで投資しているのです。

儲けを狙える株式がいまはたくさんあります。

あとがき

以上になります。

「仕込みたいなら、すでに仕込めるようになっている人に影響を受ける」

実にシンプルなとある成功法則ですが、

「あれに投資したらいいよ」

「あれなら俺も買えたのにな」

と、データもなく口だけのひとじゃなく。

「あ、本当に証券マンって手数料稼がなきゃいけなくて、買うべきタイミング伝えられないんだ。」

って、証券会社で儲けてる話をあまり聞かない理由があるなら、それを儲ける投資に活かして欲しいんです。

学ぶは真似ぶから来ていると言われます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする