現役証券マンで得したこと2選+株式投資の極意まとめ

証券会社に勤めて進化したこと

どうも、現役証券マンのジョーです。

あけおめということで、新年の目標を立てるにはいい時期ですよね。

ジョーも一年の計は元旦にありを実行しようと、思います。

早速ホテルリサーチからの、ホテル利用で忙しくしてますけども。笑

お正月は平日扱いで、みなさん帰省しているので、いいホテルのいい部屋が平日バリューで泊まりやすい!

いやあ、実に素晴らしい!

…なんの話だよって感じですね。

初っ端から変な話しちゃいましたけども、現役証券マンになって、過ごしてきた日々を振り返ってみることをしました。

マーケット面

為替に強くなる。

原油の価格と株式との相関関係が見えるようになる。

アメリカがマーケット的にとんでもなく強いことがわかる。

VIX指数など、血圧計のように捉えてマーケットを見れるようになる。

…1 0から20を超えたら高血圧=異常という感じ。笑

ようは、マーケットの異変を捉えられる指数を知る。

GDPが今後大きく伸びる国がわかるようになる。

GDPと株式時価総額の相関関係がわかるようになる。

アメリカは穀物で、儲かっていることがわかるようになる。

政治と株価の関係が見えるようになる。

企業分析面

経営成績の見方がわかるようになる。

今後伸びる会社、消える会社がなんとなくわかるようになる。

ニュースの正しい見方がわかるようになる。

長期的な視点で会社の今後が見れるようになる。

現役証券マンになって得したことまとめ

モテる。

イイ女性がわかるようになる。

モテる。

ごめんなさい、最後のはネタですが、まとめて思ったのが

「こんなに現役証券マンになって、効果あったんだ」ということ。

自分でも驚いてます。

当然、現役証券マンとして修行する前は、こんなにマーケットや株式に詳しくなかったですし、生まれ変わっても株式投資なんて、運ゲーだと思っていたと思います。

マジです。仕事にしたんで詳しくなかって当たり前ですけどね。

株式投資の極意を学ぶための行動2選

今年こそ、一発当てたいんですけど、仕込んでおくべき銘柄ってありますか?

上がる銘柄が探せるようになるために必要なことを教えてください。

という相談をされたとして、

個人的に500万を2億にしていく、株式投資において大事なことは、

いかに損を少なく、利益を大きく出来るか

そして、そもそも「なぜ株式投資で自由な時間が欲しいのか」を意識する

ことの2点が大事だという結論に至りました。

いかに損を少なくするか

「自分はどんなときに損失を大きく出してしまっただろう」

というそもそもの原因を考えてみて、そこから逆算して、対策を練っていきます。

とくに、元旦や長期休暇など一年について考えられるときが、なおよし。

過去の僕の例ですと、

値上がりを狙ってボロ株を買う

上がり相場だから、まだ上がると思って大量に株式を買う

下落相場だから、もっと下がると思って無駄な損切りしてしまう

という原因がほとんどでして

上がる材料がはっきりしている株式を買う

下落相場こそ、仕込むチャンスと認識する

いい株式なら、無駄に損切りしなくてもいいと、冷静になって考える

といったことをするようにして、相場が見れるようになりました。

自分は投資出来ないですけどね。

株式投資で自由な時間が欲しい理由を意識する

そして、なんで投資をしているのか?

を意識することも大事だと思います。

昔、「株式投資をしている」

とだけ、意識して投資していましたが

この投資で何を実現したいのかを考えて投資したら、無駄な損切りもしないはずです。

「株式投資で自由を手にしてやる!」

「週1回だけの投資で成功する!」

といった目標を毎日目にしながら、投資をすると意識が出来ます。

紙でもなんでもよくて、毎日目標を見るようにするといいです。

人は忘れたり、脱線したりするいきものですから。

そうして、

「あっそっか、このために株式投資をしているんだ!」

と、株式投資で実現したいことがあってそれを達成するために投資しているって自分を気づかせることが大事です。

どうやったら、損を最小に利益を最大化できるかを考えるには、考えるだけの材料が必要だったりしますので、その材料はブログにありますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする