デイトレと中長期投資ならどっちがいい?比較してみた!

こんにちは!現役証券マンのジョーです。

投資していると、ふと

デイトレと中長期投資ならどっちがいいの?

というギモンが頭に浮かんだりすること

ありますよね。

特に投資はじめたばかりで稼ぎがまだ出ていないと、

このやり方であっているんだろうか?

と思うことが多かったりしますよね。

そこで、あらゆる投資方法にはいい面があれば悪い面もあるということを

具体的な話しを交えて、

記事にしていこうと思います。

デイトレードのメリットってナニ?

1日毎に利益を確定できる

一番のメリットはコレでしょう。1日毎に、儲けを積み上げていくことができるので、毎日、着実に儲けていけます。

中長期投資だと、最終的に売るまでは、儲けになりませんが、デイトレでは毎日やり方次第では儲けられます。

例えば、昨年度の株式市場は年末に大きく値段を下げましたよね?

デイトレなら、値段が下がる前に利益を確定できるので、儲かったと思いますが、中長期投資だと売れなかった方が多いはず。

中長期投資だとせっかくの儲けを確定出来ず、評価損に変わってしまうことがあります。

損切りをしやすい

毎日を投資の一区切りとして株式を売って終わらせるので、値下がりしても仕切り直しがしやすいです。

つまり、かなり下がるとこまで持ち続けてしまうなんてことは少なくなります。

デイトレードのデメリットってナニ?

売買手数料が高くなりがち

株式投資は、売買をする毎に売買手数料というのが発生します。

これは、会社によって手数料が変わるのですが、

大手証券会社の対面取引だと買いに1%ほど、売りに1%弱かかります。

例えば、大手証券会社だと50万までの約定金額だと1800円ほどかかります。

ネット証券は、安いところだと大手証券会社の1/10程度の手数料という感じですので、200円かかるイメージです。

つまり、100万円の投資金額で20万〜50万の金額で2銘柄から3銘柄で、デイトレをした場合は、

1日にネット証券で2つの銘柄を1売買したとして

最低でも200円×2×2=800円

ほどかかるイメージです。

これは、2銘柄それぞれに売りで200円、買いで200円の手数料がかかるという計算式です。

売買タイミングが難しい

デイトレは、上がったタイミングで手際よく売らないといけません。

買ってから30分後に値段が上がったとして、そのタイミングで売ることができて、初めて儲かります。

もしもっと上がると思って、30分後に売らず、その後下がったら、上がるタイミングが来るかわかりません。

つまり、ときにはこの程度の儲けでいいや、と思える心が必要になります。

不確定要素が大きい

1日の動きには、心理的な要素が多分に影響します。

たまたま売りが重なって、一瞬、株価が大きく下がるとか、逆に買いが重なって、上がるとかざらです。

つまり、偶然にも左右される部分が多かったりしますので、読みにくい中で勝負していく必要があります。

中長期投資のメリットってナニ?

売買タイミングに左右されにくい

最終的に株価が伸びたところで売ればいいだけなので、1日の中で値段が上がったところで、売るタイミングを探さなくていいです。

長期的に見て、伸びる銘柄を選んだらあとは、長い目で持ち続けるので、売買タイミングに左右されにくいです。

長期的に伸びるかを予想して投資ができる

デイトレは、心理的な要因も含めて、1日で伸びるか考えないといけないですが、中長期なら、数年のスパンで伸びればよくなります。

1年後に伸びなかったら、2年後に伸びればよかったりもします。

そういう投資ができたりします。

1日の不確定要素な相場の動きに左右されにくい

1日の相場だと、業績に対する予想とか、日本の景気の先行きに対する予想とかよりも、単発ニュースの影響が大きくなりがちです。

また、たまたま買いが多く入ったとか、よくわからない要素も影響します。

しかし中長期投資なら、1年後とか2年後を予想して、業績が上がりそうな会社に投資すればいいので、不確定要素に比較的左右されにくい面もあります。

中長期投資のデメリットってナニ?

1日毎に利益を確定できない

1日では、株価が上がっていたとしても、最終的に売買するタイミングで株価が下がっていたら、損になります。

利益の確定を積み上げていけないことが、デメリットと言えます。

つまり、買った銘柄が間違っていると全く儲からないです。

最終的に全く株価が伸びなかったりすると、全く儲からないので、数年後を読む力が必要です。

あとがき

以上になります。

いちがいにどちらがぜったいにいいと言うことは出来ないですが、安定度でいうなら中長期投資だと思います。

デイトレは、手数料が高いのと売買タイミングが難しいので、初心者は難しいかもしれないですね。

それぞれの投資方法に、メリットデメリットがあるので、自分に合う方法で投資することが大事です。

それでは、よい投資家ライフを〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする