株式は資産として優れてる?不動産、金と比較してみた!

どうも、現役証券マンのジョーです。

株式を売りたいために、話してるんじゃない?

って思われがちなので、

今日は、株式が資産として本当に優れているかを、ぶっちゃけてしまおうと思います。

まず、株式の特徴を載せたうえで、

その比較材料として、色々なものをブログに載せてみて、株式が資産と言えるか検証したいと思いますー!

では、イッてみましょ〜!

株式は資産と言える?

まず、資産の特徴からおさらいしてみましょう。

資産とは…

広義では、経済主体(家計企業政府)に帰属する金銭土地建物証券などの経済的価値の総称のことをいい、一般的用法ではこの意味で用いられる。

(wikipediaより引用)

金銭•土地•建物•証券など、とありますから、株式は資産になりますね。

そして、ココで注目なのは、

経済的価値があるものは何でも資産と言えそうなこと。

任天堂3DSにだって経済的価値があるし、グラビア雑誌にだってある…

そう考えると、株式だと資産価値が高いかどうか、真剣に考えるのに、

身の回りのものがどれだけ資産価値高いのかって、あんまり考えてない笑

この機会に、あなたの身の回りの資産価値を測定してみたら、

意外と掘り出し物があるかもしれないですね。

では早速、株式の資産としての特徴を挙げてみようと思います。

流動性が高い

「流動性」とは、売買のしやすさのことです。

現金化したいときにすぐに換金できる商品は、「流動性が高い」です。

株式は、基本4営業日で現金化することができます。

急に現金が必要になったときや別の株式に変更したいときなどに素早い対応が行えます。

運用方法が豊富

株式投資では、短期や長期での値上がり益を狙うやり方や、

配当金や株主優待などを狙う運用など、さまざまなやり方があります。

また投資情報を、事前に知ってから買えるし、その株式投資に関する情報は新聞、雑誌、テレビ、インターネットなど、あらゆるところから仕入れられます。

なんなら野菜の値段だって、投資材料になりますから、それらの情報を取捨選択する最良の余地があります。

銘柄によって、価格の変動率に差がある

1日のなかでも大きく上がったり下がったり激しく価格が変動するものや、あんまり変動しないものなど、銘柄毎に動きが違う。

ようは、価値の変動に決まりはない。

という感じでしょうか。

全体相場が下がっていても、上がる銘柄もありますからね。

さて、不動産の特徴と比べてみましょうか。

不動産の資産としての特徴

レバレッジ効果がある

自己資金の数倍の金額で投資できることも可能。不動産には担保価値があり、銀行からの融資を受けられたりします。

ようは、自分が持ってる資産よりも多くの金額で投資できるのが普通だったりします。

流動性が低い

現金化しようとしたら、売却に際して物件の価値の算出が必要だったり、換金に時間がかかります。

なので、不足の事態に現金を用意するのが難しかったりします。

収益が賃料なので、収益変動率は少なめ

不動産投資は、入居者がいれば安定した収入が長期間にわたって見込めます。

ようは物件次第ということです。

物件の価値自体は劣化していく

不動産は、時間の経過によって錆が発生したり、鉄骨が歪んだりと、物自体の価値が劣化していきます。

それを修繕する費用などもかかります。

では、次に金の資産の特徴を書いてみます。

金の資産としての特徴

価値が絶対につく

鉱物なので存在量に限りがありますから、無価値にならないです。

まあ、この理屈だと仮想通貨もそうなんですけどね笑

その話は、また別の機会にしますが、世界どこにいっても金という価値は共通です。

実際の取引は米ドルで行われるので、為替の影響を受ける

とはいえ、実際の取引は米ドルで行われるので、少なからず為替の影響を受ける特徴がありますね。

利息や配当を生み出すことがない

金には、利息や配当を生み出す仕組みがないので、それを期待しての資産にはなりえません。

以上比べてみたら、

つまり、物としての価値が高い=資産とも言えそうですね。

じゃあ、グラビア雑誌ってどうでしょうか?

グラビア雑誌

基本的に男性は女性に価値を感じるので、価値がある

いつの時代も基本的に男性は女性に、女性は男性に価値を感じるものですね。

ですから、wiki pediaの定義なら基本原理として価値がある資産とも言えますよね。

さらにその時代では、女性の中でも人気の女性が載っているので、男性には非常に価値があるものになりえます。

つまり、資産価値としては、高いと言えそうです。

紙面の女性は、日々着々と年を取って見た目が変わってしまう。

しかし、女性も永遠にそのままではいられず、年を取ってしまいますね。

そうすると、流行り廃りの意味でも人気も無くなってしまったりします。

基本的に時間が経つことで、どんどん価値が無くなっていくのが特徴かと思います。

さて、ここまで述べてきましたが

物自体の価値が時間に左右されてしまうのが、

不動産とグラビア雑誌でしょうか。

不動産は物件自体の劣化で、

グラビア雑誌は、オネーちゃんの人気度合いや、紙面の劣化?などで経済的価値が変化しますね。

今、人気の女性なら逆に価値が出るかも。

逆に、金はいつの時代でも美しく、劣化もしにくく、

(グラビアアイドルが美しくなくなるなんていってないよ!)

価値があるので、換金時の為替の影響があるにしても、時間による影響が出にくいと言えそうですね。

株式の資産価値は、自分の裁量によるところが大きい

株式自体は電子的な価値なので、劣化の心配はないですね。

もし仮に無価値になるのだとしたら、

上場廃止になる。

という話ですね。

つまりまとめると、

不動産は賃料収入なので、人が住む場所の物件なら安定して高い賃料が得られる。

金はそれ自体が価値なので、無価値にはならないが、価値が増えるには、金を買いたくなるような、絶対に資産を守りたい危険とかが発生する必要がある。

グラビア雑誌は、買った当初は載ってる女性が人気だが、人間なので年を取る。(美しくなくなるなんて言ってないよ!)

そのあとも人気かは、オネーちゃんの努力と時代に求められ続けるかという、かなりの不確定要素があり、基本的に価値は無くなっていくと思われる。

で、株式はというと、

価値自体が電子であり、時間によって劣化はしない。

さらに株式の全部が上場廃止するわけでもない。

よって、銘柄選びによって、

つまり投資家の裁量次第で

価値の劣化、価値の増加をある程度はコントロールできる!

株式は資産として優れている性質を持っている!

ということが浮き彫りになりましたね。

そう、株式投資での資産の価値は

あなたの腕次第です。

環境の影響を取っ払い、若いうちから資産保全をしませんか?

あとがき

以上です。投資案件によって様々な違いがあることをわかっていただけたかと思います。

株式に投資して資産形成したい

と思われた方は、こちらの記事をオススメします。

どうもこんにちは! 現役証券マンのジョーです! 現役証券マンのジョーです! このページでは、佐藤茂利さんの「ワンWEEK副...

では、良い投資家ライフを〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする