Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/camusxyz1202/inote.jp/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

株式投資で貯蓄を増やせ!2019年は大運用時代の幕開け!!

どうも、ジョーです!

株式投資をするタイミングって難しいですよね!

株式投資をするタイミングとして、もう2019年は手遅れでは?

仮装通貨も億り人も聞かなくなったし、オワコンでは?

むしろ、貯蓄をして投資しないべきでは?

…これからもずっとこんな相場か続くような気がして、なかなか初めの一歩が踏み出せない方が多いように思います。

ですが、過去を振り返ってみると、銘柄さえ間違えなければ、どんな相場でも儲けることが出来たのです。

そう、日経平均が下がっていようが、ジリジリと株価を伸ばす銘柄だってあるし、6倍になる銘柄もあります。

たとえば、今年は日経平均株価が昨年末比2750円(12.1%)安の2万0014円と7年ぶりに下落して終わりました。

…辛うじて2万円大台をキープして取引を終えたのですが、ぶっちぎりの株価上昇を遂げた銘柄はたくさんありますので、具体例を紹介しちゃいます。

株式投資で貯蓄を2倍以上にできた銘柄3選!

株価8倍超銘柄アルベルト

2018年の1月4日の始値は1319円でしたが、2019年同日の始値は12000円と

なんと、8倍以上の株価上昇をしました。

わかりやすく話すと100万円投資していたら

800万円になっていたという話。

夢がありますよね!しかもこの銘柄は、ちゃんと値上がりする根拠がありました。

それは、人工知能を搭載したサービスをKDDIと提携して実用化したことです。

詳しくはこちらの記事で書いてあります。

どうも、現役証券マンのジョーです。 前置き さて、今日は半年で株価6倍にまで膨れ上がったAlbertについてケーススタディしよう...

投資がギャンブルとは違う点は

株価上昇には明確な材料があることだったりします。

株価約2倍銘柄ユニー・ファミマ

みなさん、お馴染みのファミリーマートの株式ですね。

実はファミマも、2018年1月4日の始値は7930円でしたが、2019年の同日の始値が13700円と約2倍になりました。

100万円投資していたら200万円になっていたというこれもまた夢のある話ですよね!

このファミマの株価上昇にさえも実は材料がありました。

それについても、こちらの記事でジョーが解説していますので、興味がある方はこちらから飛んでくださいね。

こんにちは、現役証券マンのジョーです! 前置き 皆さん、今年の下落相場に辟易しているかと思いますが、 こんな相場に...

株価10倍テンバガー!ペッパーフードサービス

ジョーも大好きいきなりステーキのお店の株式です。

こちらは、2017年から2018年の間になるので、日経平均の下落局面ではないですが、

2017年の株価の始値は597.5円でしたが、2018年の株価の始値は5080円と約10倍になってます。

ちなみに2019年1月4日の始値は2830円と低迷気味です。

100万円の投資をしていたら1000万円になっていたテンバガー銘柄です。

投資していたら、仮装通貨並みに儲けられた株式という話です。

詳しくはこちらの記事で書いています。

こんにちは、現役証券マンのジョーです! 前置き 皆さん、今年の下落相場に辟易しているかと思いますが、 こんな相場に...

株式を割安に買えれば真っ当に儲けられる!

ここまで、具体例を日本株で紹介してきたのですが、

2019年もこんな銘柄が出てくるの?

と思われた方もいらっしゃると思います。

やっぱり自分じゃこんな銘柄見つけられないよ…

ジョーみたいな証券会社の人間じゃないと無理じゃない?

と思われた方は、諦めないでください!

確かに、テンバガーを見つけることは難しいし、たまたま新商品がヒットしたりする年だったなど、運の要素もあります。

ですから、あなたはテクニカルを判断できるようになって、会社の業績を見れるようになって、テンバガーに投資せずとも、割安株式に投資をして、

真っ当に儲けられるようになった方がいいです。

でないと、師弟株を追いかけて、情報に踊らされ、あっという間に資金を溶かしかねません。

師弟株を追いかけて、資金を溶かしてしまったなんて話はネットに沢山あります。

割安な状態で買うことで真っ当に儲けられる投資こそ、王道です。

投資の神様バフェットも推奨!S &P500指数への投資もオススメ!

余談ですが、中間選挙の翌年にあたる今年は米国株が強くなる可能性が高いです。

それは、過去の中間選挙を見ても明らかで、1950年から2014年までの期間における17回の米中間選挙の年は9月に底入れし、11月まで5.2%上昇しています。

これは、2年後の大統領選挙を目指して、経済運営を積極化させることが多いからと言われています。

つまり、大統領選挙に向けて2019年こそ株価を上げることがトランプ大統領の狙いです。

じゃないと、女性スキャンダルあるし、側近解雇するし、好き勝手やってるしで

次の大統領選挙でトランプ大統領が当選するか危うい状態です。

政策がNYダウを上げる方に向かっていくと予想されます。

というわけなので、ジョー的にはS &P500指数への投資もオススメだったりします。

S&P500指数というのは、NYダウの中のエリート500銘柄のことで、

株式の神様ウォーレンバフェット氏も、

自分がなくなった後の資産の管理について妻に

「資産の90%はS&P500、残り10%は政府短期国債に投資せよ」

と話しているくらいです。

それくらい、投資先として素晴らしいお墨付きがあるので、

とりあえずS &P500指数に投資する

というのも、潔い投資方法と言えますね。

あとがき

以上です。全体が下落していても、伸びる銘柄はたくさんあるし、いつだって投資したら儲かる銘柄はあります。

いい案件なら、早め早めに投資した方が、複利効果もあって、資産が増えますから、早めの投資がオススメです。

では、よい投資家ライフを満喫してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする