2019年株式投資で貯金を増やしたいならみんなと違う方法で儲けろ!!

どうも、現役証券マンのジョーです。

前置き

あなたは、今後の株式相場ってどうなるとお感じでしょうか?

アメリカと中国との貿易摩擦がまだ解決していないから、景気減速するだろうから、相場は悪くなるだろうな・・・

韓国が喧嘩を吹っかけてくるから、株式もまた暴落するんだろうな・・・

成長株へのごり押しの投資で儲けられるのもここ数年だろうな・・・

とまあ、きっとマイナスな見通しが目立つのではないかなと勝手に推測しています。

実際問題の話、米国も2年後から景気減速するだろうという話もありますし、中国は貿易摩擦のよって、GDPの成長率が大きく減少していたり、韓国など他国との問題が出るとすぐに株価が下がったりしています。

そう、あなたがもし、上記の心配をしていたら全く見当違いをしているとも言い切れなかったりします。

じゃあもう、株式投資で儲ける機会はないんだろうか・・・不労所得を増やして余暇の時間を増やすことはできないのだろうか。。。

とあきらめることもできますが、あきらめないこともできます。

あきらめないを選んだあなたは、下にスクロールしていっていただきたいのです。

景気減速が叫ばれる時だからこそ活きる投資手法

そう、実はいくつかこんな相場でも儲ける方法があったりします。

それをいくつか紹介します。

ニュースが出て大暴落した株式を買う

景気が減速をすることによって、株式相場で起こることは右肩上がりの相場になりにくくなるかもしれないということです。

例えば、米国株は今まで右肩上がりでしたが、これはずっとGDPが成長していて、投資家の方が未来に期待してどんどん株式を買いましていたからです。

したがって、単に業績が伸びるだろうと予測される株式を買い増せば、どんどん株価が伸びていったので、勝手に資金が膨れ上がったのです。

しかし、景気減速が本当に起きたとしたら、未来に期待をしてどんどん買い増しをするということをしなくなる可能性もあります。

それってもう株式で今までのようには稼げないんじゃ…

株式に投資したっていいことなさそう…

って思われた方もいるかもしれませんね。

やっぱり、時期を逃してしまった!

ああ、株式投資とか仮想通貨とか、投資しとけばよかったー!!

と思われた方も、もう少し読んでください。

そうなったら、稼げないかというとそんなこともありません。

どうしたら稼げるか。

短期で投資するつもりで株式投資して、実際に上がった時に売ってしまえばいいのです。

それも5パーセントの値上がりだっていいです。それをいくつも達成すればトータルでかなり勝てます。

さて、業績が今までのように上がらないのに、どうやって短期で上がる株式を探せばいいのか・・・

もし、景気減速の時期に値上がりする株式を探すのであれば、ニュースによって変に株価が下がっている株式を探すようにするといいです。

ニュースで下がるときというのは、証券会社や、マスコミがこぞって株式の見通しを下方修正したりします。

そうすると、本来の下落価格よりもえてして下がってしまうことが発生しやすいです。

自分は証券会社に勤めていてなんですが証券会社は評判の後追いしかしません。

例えば業績見通しにとっていいニュースが出たら、株価が上がりますよね。

そうすると証券会社は、株式の見通しをよくします。

しかしこの場合、これはニュースがでたから株価が上がっただけで、証券会社の見通しが株価を上げたわけではありませんよね。

もちろん、証券会社の見通しによって株価が上がったり、下がったりすることもあります。

しかしニュースが原因の株価変動の場合、いいニュースだけで株価が上がります。証券会社の見通しなくても株価は上がります。

証券会社の明るい見通しは、ニュースの効果を高めることしかしないのです。

逆に、悪いニュースが出たら、見通しを下方修正しますがこれは、ニュースでの下落をより冗長させる効果しかありません。

証券会社の見通しは、ニュースの影響を良いほうでも、悪いほうでも高めてしまうのです。

ということはニュースで大きく下げた株式は、証券会社があおることで本来よりも大きく値段を下げている可能性があります。さらに今後、いいニュースがでたら、その時には証券会社がそのニュースによって見通しを明るくします。

その時は株価が本来の株価よりも上がりやすいとも言えます。

ですからあなたは、この証券会社が見通しを下げたときに仕込んで、いいニュースが出たときに売ればいいのです。

これがニュースを逆手に取った、投資方法です。

順当に割安な株式に投資する

最近だと、ガソリンの価格が上がっていたりしますよね。さらに、今後は10連休のGWが待っている。

となれば、ガソリン会社の業績が上がるだろうと予測できるのです。

じゃあ、すでにガソリン会社の株式の株価は上がっているのかというとそうでもない銘柄があったりします。

GW需要がメディアに叫ばれる前にこういった株式に投資をすることで、ニュースによって大きく上がったときに手放すことができる状態にできますね。

あとは、飛行機を使って旅行にいったり、鉄道を使って旅行をしたりする人も増えるでしょう。そうなると、航空会社や旅行会社の株式も上がりやすいでしょうし、鉄道関連も上がりやすくなるといえます。

特に鉄道関連の株式は、値動きも大きくなく、着々と株価を伸ばしているものも多いので、資産形成をするときにお勧めできます。

具体的な銘柄は、相談をいただければ教えることができます。

5G関連銘柄に投資しておく

これは、前回の記事でも書いたのですが、今後5Gが注目されることは絶対です。今年もはりーポッター魔法同盟というゲームがアメリカでリリース予定ですが、このゲームは5Gの回線を利用するといわれています。なぜなら、このゲームはリアリティの高いARという分野でリリースされるからです

ARは(Argument Reality)拡張現実の略で、VR(Virtual reality)仮想現実よりもより、臨場感が高いともいわれています。

そして、このハリーポッター魔法同盟は、リリース時期がいまだに明かされておらず、謎のままとなっています。ということは、リリースされますというアナウンスが出たら、マスコミがどういうゲームなのかを報道して、どんな技術を使っているのかをこぞって報道するはずです。

その時には、株価が大きく伸びるだろうと予想されるわけです。きっとこのゲームがリリースされることで恩恵を受けるのは、5G回線を使っている会社だったりすると思うわけです。

そんなに素晴らしいゲームを作り出せた5Gを使っている、この会社は期待できる

そう思われだしたら、もう株価が伸びているだろうと思うのです。

5G関連銘柄に今のうちに投資しておいたらいいことあると思います。

あとがき

以上です。今日は、いくつか的を絞ってテーマで投資をする方法を記事にしました。もちろん、ごり押しで成長株式で儲けに行くこともできるのですが、今日は景気減速が起きた時を想定しての投資手法というわけです。

私個人的な意見としては、あと1年間はごり押しで成長株式に投資をして儲けることはできると思っています。なので、米国株式に投資することは、絶対にいいと思いますし、日本株式でも、海外進出している株で儲けることは十分できると思います。

日本の携帯会社は5Gの回線を2020年から導入する予定も発表されていたりしますので、携帯会社から投資銘柄を探しにいくのもいいかもしれません。

では、よい投資家ライフを~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする